★情報発信型ブログ★塾業界パラドクス★

【ハズレなし】アマゾンで買ってよかったオススメ受験勉強マストアイテム6選!(文具中心)

※2017年7月更新

続きを読む 0 コメント

【千葉県高校受験】受験ガイド(受験冊子)まとめ


受験校を決めるシーズンになりました。

 

最新の受験冊子(受験ガイド)が6月から書店に並び始めています。

 

塾屋の視点でこれらをまとめてみます。

続きを読む 0 コメント

長いようで短い夏休みが始まった。カウントダウン開始!


夏休みが始まりました。以前のブログで、かまなびで中学生は最大216時間勉強できるとお知らせしました。

 

かまなびは通い放題なので、どの中学生もやろうと思えば勉強しまくることができます。

 

とはいえ216時間はかけがえのない時間です。長いようであっという間に過ぎてしまいます。

 

そういうわけで、学習時間のカウントダウン始めました。

続きを読む 0 コメント

【千葉県公立高校入試情報】2018年の公立高校入試前期選抜の2日目検査が確定!噂の幕張総合の検査は?


総進図書さんのHPで前期選抜2日目の検査内容が発表されました。

 

 

ニュースにもなってしまった幕張総合高校の前期選抜2日目の疑惑の「自己表現」は

 

「面接」になりました。

 

ということは、実技での検査がなくなるのかな。

 

もっとも、これまでも「実技での自己表現」といっても「検査当日の実技はお遊び」だというようなことを過去の受験生が言っていました(その生徒は、以前から高校の部活動の練習に参加していた)。

 

報道にもあったように「事前に部活ごとにリスト作っていた」ということですからね。

 

疑惑の自己表現はなくなりましたけど、選抜方法は変わっていないのかもしれませんよ。

 

だって、面接の得点を「部活実績」のある子に優遇すれば、結果的に同じことになりますから。

 

幕張総合に関しては、部活実績と高校でも部活を継続する人が優遇されることに変わりはないと思います。それが期待できない受験生は、後期選抜になる覚悟で臨むか、前期選抜の得点力をつけるかのどちらかでしょう。

 

現時点では不透明であることに変わりはありませんから、悩んでいても仕方がないので受験生は勉強あるのみです。

 

 

 

その他の高校で気が付いたことは、

 

「普通科」の検査で「適性検査」だった高校が「自己表現」「面接・自己表現」に変わったことです。

 

つまり、「適性検査」は専門学科で行われる検査に統一されたようです。

 

「普通科」の「適性検査」ってどういうこと?ってなったのでしょうね。

 

 

「普通科の適性なし」となったら詰んでしまいますし・・・

 

 

各校の細かい入試要項は夏頃に出るのかな。幕張総合のが特に気になりますね。面接の配点が明示されるのか否か。

続きを読む 0 コメント

コンビニ系個別指導塾のブラック話がなくならない

今日、テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」で大手の個別指導塾の新卒内定者に対するパワハラ事件の報道がされていました。

 

「殺すぞ」と脅しながら新人スタッフの教育をしていたようです。

 

★「殺すぞ」「ふざけんな貴様コラァ!」専務が内定者面談で恫喝、元九大生の1年を棒に振らせた個別指導塾スタンダードのブラック指導 My News Japanより★

 

★個別指導塾スタンダード 暴言報道テレ朝 ZAKKI LOGより★

続きを読む 0 コメント

雑誌で取り上げられたから何なの?


自宅の最寄り駅の近くに見慣れない塾があったのでチラシをもらいました。

続きを読む 0 コメント

【かまなび的国語学習】語彙力カードバトル中学編


国語が苦手。読解ができない。

 

そんな相談を受けるのですけど、これまで読書をしてこなかったりする生徒の場合、読解力以前に「語彙力」がないということがありますね。

 

ことばを知らずに文章を読んで解いていくというのは、ウルトラC,かなり無理があります。

 

読書もしてほしいですが、まずは語彙力をつけましょう。ここをおろそかにして進めることはできません。

 

かまなびでは、受験生全員に文英堂「国語力を伸ばす 語彙1700」を配布して宿題に出しています。

 

この教材のいいところは、特殊な赤シートです。上部が黒く消されている赤シートです。今までありそうでなかった赤シートです。暗記するのに非常に使いやすいと思ってかまなびで公式採用することにしました。

続きを読む 0 コメント

授業売買でやる気スイッチがオンからオフへ!


定期テストの結果が返され、順位などが生徒達に通知されています。もうすぐすると通知表も返されます。

 

あまり思った以上に点数が伸びなかった子達は「次のテストで頑張る。だから夏休みは勉強しまくる」と言っていました。

 

かまなびだとこれは当たり前の光景です。

 

なぜなら、かまなびでは授業を買わなくても学習できるから。

 

これ非常に重要です。

 

以前、大手の学習塾に勤めていたときは、そういう声は小数でした。

 

成績上げたい!

勉強しよう!

塾で勉強するには授業を買わないと!

保護者の了承が必要

なんだかめんどくさい

 

 

つまり、「勉強しよう!」と思ったときにすぐに始められないと「気持ちも薄れてしまう」んですよ。

 

授業を買うって、何を買えばいいの?というところから始まり、保護者の了承を取り付けないといけない。あぁめんどくせー。もういいや。

 

 

特に夏休みなどの講習時期などはめんどくさいですよ。

 

何買うかとか話している時間がもったいないと思いませんか。

 

必要なことは全部勉強した方がいいに決まっているだろ。

 

というのが僕の考えです。

 

 

 

テストが返ってきて、ここを強くしたいとわかったのであれば、その日から勉強をスタートした方がいい。

 

 

かまなびでは「思い立ったらすぐ勉強」できることを子ども達もわかっているので、「前向きな発言」が飛び交います。

 

 

保護者の方達には「どういうことを勉強しているのか」という話は届きづらいですけど、それは成績で返せばいいと思っています。

 

 

保護者の了承を得るのは入会するときだけ。あとは完全に任せてもらっているので、子どもと相談したらすぐにスタートすることができます。

 

 

繰り返しますけど、授業の売買って、子どものやる気スイッチを確実にオフにしていくやりとりですよ。授業中心の塾から独立して4年目ですけど、これだけは確信しています。

 

授業を買った後で、スイッチオンにさせればいいじゃないか。わかりやすい授業で。

 

というのは効率悪すぎ。塾業界では誰も言わないことですけどね。

続きを読む 0 コメント

【かまなび的国語学習】団地ともお作文


国語専科教室の工藤先生考案の「コボちゃん作文」「ロダン作文」など「マンガを使った要約トレーニング」は作文嫌いの子ども達でも前向きに取り組める教材です。

 

 

他にも要約で使えそうなマンガで紹介したいの小田扉さんの「団地ともお」です。

 

●主人公は小学生なので親しみやすい

 

●テレビでやっていたので知名度も高い

 

●ギャグが入っているので面白く読める

 

●ほっこりする話も入っている(ちびまる子ちゃんでもときどきありますよね)

 

●要約する場合にはギャグの部分を省いて主題を捉える作業になるので情報の取捨の練習ができる

 

このような理由から「団地ともお」も要約トレーニングに向いていると思います。コボちゃん作文などと併せていかがでしょうか。

続きを読む 0 コメント

夏休み、かまなびで中3は何時間勉強できるのか→216時間!


夏期講習の時期が近づいてきていて今年も塾のチラシが入ってきています。

 

夏休みに全部で何時間勉強すればいいのか。

 

これについてかまなびの近隣塾で「100時間」としているところがありました。

続きを読む 0 コメント

ママが繊細チンピラ?!


先日、うちの姉から聞いた話です。

 

姉は小学生対象の放課後デイサービスの仕事をしています。

 

その際に、小学生達と公園に遊びに行くことがあります。

 

 

その日は、夏日でした。

 

子ども達は水鉄砲で遊び始めました。

 

そうすると幼稚園前ぐらいの子どもが、水鉄砲で遊んでいる小学生たちのことを見ていました。遊ぶ友達はいないようです。

 

その子どものお母さんは隣でスマホをいじっています。

 

姉が連れて行った小学生の水鉄砲の水が、その子どもの服にかかってしまいました。

 

そうすると、そのお母さんが姉のところにやってきて

 

「水がかかったんですけど!」と文句を言ってきました。

続きを読む 0 コメント

南船橋がいつの間にか津田沼レベルの本の街になっていた件


先日、ふらりと南船橋に行ったのですけど、そうしましたらvividに「ジュンク堂書店」ができていました。売り場面積はかなり広いんじゃないですか?ららぽーとにも「くまざわ書店」が入っていますから、南船橋に行けばだいたいの本が手に入りそうです。

続きを読む 0 コメント

【千葉県公立高校受験】数学至上主義にならないようなもぎの失点分析


塾で数学を受講している人って多いですよね。特にコンビニ系個別指導塾は、ほとんどの人が数学を受講しているはずです。数学だけって子も結構います。

 

理由は「一人でできないから」なんでしょうけど、教える側も教え方のはっきりしている「数学」を教えたがります。教材に沿って教えていけばいいですからね。教材が反復しやすいように上手に編集されているという事情もあります。

 

定期テストはそれで足りるかもしれませんけど、入試だとどうなんだろう。というのが僕の考えです。

 

ご存知の方も多いでしょうけど、千葉県の数学の入試問題って「易しい問題と難しい問題が二極化している」と言われています。

 

その結果、そこそこの点数取る子は多いのですけど、高得点が取りづらい現象が起きています。

続きを読む 0 コメント

明日は我が身


かまなび第二教室を作っている関係で、かまなびの入っているビルのありとあらゆる棚や引き出しの整理をしていたのです。

 

そしたら、こんなプレートが出てきました!

続きを読む 2 コメント

講習用教材というプレミア感に騙されてる


講習用教材の案内が塾専売の教材会社から送られてきます。

 

かまなびでは、講習がないので、そういった案内やDMはすぐに捨ててしまいます。

 

だって夏休みにだけ使う教材とかいらないから。

 

生徒に渡すのだったら、年間通して使えるもの、受験まで使えるものを渡したい。

 

塾業界では夏休みなどの長期休暇に講習をするのが常識になってますから、それに合わせた教材を教材会社が作るのでしょう。

 

しかしながら、講習ありきで作られた教材は、その程度のレベルでしかないんですよね。売れるから作っているだけで、必要だから作っているというわけではないから質は低くなりがち。

 

 

塾に通っている子は、塾から通年教材をもらっています。

 

講習では新たに授業を買うことになります。

 

そのときに「使用する教材は、普段使っている教材です」となったらどうでしょう。

 

講習を買う必要がないのでは?と疑問を持たれてしまいます。

 

続きを読む 0 コメント

【千葉県公立高校受験】Vもぎの出題範囲と学校の実力テスト出題の比較(6月~7月)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

【千葉県公立高校受験】Sもぎの6・7月は出題形式に注目(Vもぎとの違い)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

【千葉県公立高校受験】6~8月のVもぎはここが出されると予告されているので重点学習しておこう!


いよいよ今年度のVもぎが始まります。

 

Vもぎを、準備せずにぶっつけで受験する生徒が毎年多くいます。

 

それでも構いませんけど、これからの受験勉強、どこから勉強していけばよいか悩むようでしたら、Vもぎで指定された出題範囲に合わせて復習していくのはどうでしょうか。

 

案外見落とされがちなVもぎの出題範囲。塾の先生もアドバイスしてくれることはほとんどありません。

 

ポイントは、それぞれの月の出題範囲を比較することです。

 

6月~8月までの出題範囲を比較してみると、英語・理科・社会に特徴があります。国語と数学はほとんど出題範囲が変わらないのと対照的です。

 

 

続きを読む 0 コメント

国語再考(4)


前回のまた続きを追加して書いてみたいと思います。

 

今回は、工藤純一先生の「国語のできる子どもを育てる」を読みおりまして、気になった箇所を紹介していきます。

 

衝撃の一文がありました。

続きを読む 0 コメント

過去問サンドイッチ学習法


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

国語再考(3)


前回の続きです。

 

工藤順一先生の書籍を読んでいて、かまなびでも国語を中心としたプログラムで小学生の指導を行いたいと考えるようになりました。

 

かまなびでは、

 

●「読み聞かせ」から「ひとり読み」、「本の紹介文・感想文」トレーニング

 

●工藤順一先生考案の「コボちゃん作文」「ロダンのこころ作文」などの4コマ~8コママンガを要約する作文トレーニング(のちに本の要約へ)

 

●「本当の国語力」を使ったトレーニング

 

●語彙力アップ教材いろいろ

 

をスタートの4本柱に据えて、国語を本格的に指導していこうと考えています。

 

 

 

もっとも、この国語中心の学習に据えますが、普段のかまなび小学生が行っている以下のプログラムも併せて行います。

 

●小学校で出されている課題

 

●小学校のテスト勉強

 

●「ひとりで学べる算数」を使った算数の予習・復習

 

●中学受験レベルの計算練習(□を使った式の処理)

 

●「プログラム学習」を使った英語学習(小学生のうちに中学1年生レベルの英文法と単語をマスター)

 

 

 

そうすると、小学生の学習量がかなり増えてしまうので、月水木金3:00~6:00としていたかまなび小学生の学習日時を増やす必要が出てきます。

 

 

そんな折、かまなび拡張の話が来ました。かまなびの教室があるフロアの奥の部屋が空くというのです。

 

これなら、6時以降も小学生が勉強できる環境を提供できます。お迎えが来るまで勉強していくということが可能となるでしょう。

 

というわけで現在、小学生のプレミア学童プログラム作りの準備をしています。

続きを読む 0 コメント

国語再考(2)


前回の続きです。

 

で国語の教育はどうかというと、学校の授業で国語が好きになったり、本を読むようになったりという話はあまり聞きません。

 

塾の方では、本当の国語力の福嶋先生が「試合にばかりさせていて、パスやドリブルの練習をあまりしていない」と指摘しているように、「読解問題をいきなり解かせる方式」をとっていることが非常に多いと思います。

 

だから塾の授業を受けていても国語ができない場合にはなかなかできるようにならなかったりします。

 

それで福嶋先生が重視している「言いかえる力」「くらべる力」「たどる力」のトレーニングをかまなび生達もやっています。

 

この力をつけてから徐々にレベルを読解問題へと引き上げるようにしています。

 

 

続きを読む 2 コメント

国語再考(1)


国語の読解ができない

続きを読む 0 コメント

Vもぎ偏差値ランク3年間の推移


先日、Vもぎの偏差値ランク表が届きました。

 

たまたま過去3年分のランク表があったので並べてみたところ、偏差値が上がったり下がったりしている高校があったので今日はそれをまとめておきたいと思います。

続きを読む 1 コメント

千葉県公立入試の「前期後期制」は無謀な受検に利用されている?!


先日、総進図書主催の高校入試の結果報告会が行われました。

 

そこで聞いた興味深い話を少々。

 

千葉県の公立高校入試の制度である「前期後期制」に関しては、以前から書いてますけど「しばらくは前期後期制」で変わらないだろうという話でした。

 

変えるには、そのための話し合いをかなりやらないといけないのですけど、年に2回ほどしか開かれていないという状態で、それだけの話し合いでは当分変わらない。少なくとも現中2生までは変わらないだろうということでした。

 

それはさておき、その前期後期制なんですけど、2回受けることができるということで、前期入試で無謀な受検をする人が結構いるのだと総進図書の担当の方が言っていました。

続きを読む 0 コメント

流山おおたかの森高校のスクールライフ情報

制服の身だしなみ指導に力を入れている!

服装などの身だしなみの指導に力を入れているので、落ち着いた印象。以前はあまり評判の良くなかった同校だが、最近は、地域の評判も良くなってきており、地元の中学生の受験者も増えているようです。

 

なお、制服については他校から「かわいい」と言われると生徒達が言ってましたよ。

 

 

続きを読む 0 コメント

流山おおたかの森高校は、英語とコミュニケーション好きに向く!

あいさつのできる元気な子達が通っています!

 高校に着いて、まず生徒達が「こんにちは!」声をかけてくれたことに驚きました。何回か高校見学していますが、とても雰囲気が良い高校でした。最近人気があがっているのも納得できますね。

 

 先生が応接室で高校のことをたくさん教えてくれました。その後、校内の見学をさせてもらい、その流れで演劇部の練習を見学。その際に生徒達から高校のことをたくさん聞くことができました。

 

 こういう生の声をたくさん聞けるのが、季節外れの高校見学会の旨味です。2時間くらいじっくりと見学させてもらいました。

 

 それでわかったことを、今後の受験生に向けてまとめおきます。

 

 

続きを読む 0 コメント

流山おおたかの森高校の見学会を開催しました。

今年も、かまなび生の春の高校見学会を実施しました。

続きを読む 0 コメント

偏差値ランクに惑わされる


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

【下校後、塾なし受験】自分でできることをできるレベルから始めよう


英単語など塾では宿題で出たりしますよね。

 

「じゃあここのページの英単語を全部覚えてきて、次回テストするから」

 

これでちゃんとできる生徒は優秀なんですよね。

続きを読む 0 コメント

【フランチャイズで塾開業】わかっちゃいるけどやめられないコンビニ塾経営

コンビニ塾のフランチャイズ特集などで同僚が載っていろいろとインタビューに答えていました。

 

ネットで検索したら他の同僚もフランチャイズのコンビニ塾オーナーで載っていました。

 

共通していたことは

コンビニ塾は箱が大事

続きを読む 0 コメント

【下校後、塾なし受験】化学式を楽しく覚える!→原子モデルカードゲーム


今回は数年前に紹介した教材の記事をリライトしています。

 

塾に通って勉強するのってなんかつまらない。これほんとに思います。

 

だって、学校で授業聞いてるのに、帰宅してまた塾の授業を聞きに行く。

 

塾って形が決まっている場合がほとんどじゃないですか。

 

だから塾では「できないことの方が多い」んです。現場に裁量権が与えられていればいいですけど、大手の塾などはやることが決まっていますからね。

 

塾に通わないメリットは、「どんな学び方だってできる」ということです。

 

遊んで学べるものがあるならそれをすぐに採用できますからね。

 

アプリのゲームなどで勉強したっていいんです。特に学習の初期段階は遊びながらやった方が継続しやすいということもありますし。

 

ところで今年も春になって新中2生達が励んでいるカードゲームがあります。

続きを読む 0 コメント

【下校後、塾なし受験】中学数学苦手な人向けのオススメ教材まとめ(随時更新)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

【進研ゼミ高校講座・標準コース】4月号が届きました。


進研ゼミの高校講座「4月号」が届きました。

 

今回も大きく分けて2つです。

続きを読む 0 コメント

【下校後、塾なし受験】学校のワークをやり込む準備→コピーをとっておく


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

【下校後、塾なし受験】入学後の4科実力テストに備える


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

【下校後、塾なし受験】入学後の行事予定把握→テスト日程の把握


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

勝手に塾紹介→v-ist


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

【下校後、塾なし受験】はじめに


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

かまなびの3年間を振り返る(4)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

かまなびの3年間を振り返る(3)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

かまなびの3年間を振り返る(2)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

かまなびの3年間を振り返る(1)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

内申点確かに大事だけど騒ぎ過ぎ?


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

公文いくもん(2)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

公文いくもん(1)


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

幕張総合高校前期入試選抜基準が不公平?


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

リアルカード化していきます


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

26日に千葉県知事選挙に行きます


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

もう一つの道を描きます


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

塾業界パラドクスの基本方針


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

2017年千葉県公立高校後期入試 合格予測ライン表(公開停止)


スポンサーリンク
続きを読む 3 コメント

今年も千葉県公立高校の得点開示請求が始まります!


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

千葉県公立高校後期入試 直前予想的中例


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

かまなびでは3月の体験学習やってます。


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

最終追い込み!千葉県後期選抜対策 歴史・近現代並べ替え 国会開設など


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント

最終追い込み!千葉県後期選抜対策 歴史・近現代並べ替え・事件編


問題 次のカードを古い順に並べなさい。答は下にあります。

続きを読む 0 コメント

最終追い込み!千葉県後期選抜対策 歴史・近現代並べ替え・革命・国の成立編


スポンサーリンク
続きを読む 0 コメント