市川東高校(第2学区 高校レポ)

2018年1月更新


★特徴★

2年次は、理系・文系・英語のコースに分かれる。国際理解教育を推進していて、オーストラリアへの語学研修(希望制)、スピーチコンテストなどがある。

放課後や休日に神田外語大・千葉工大・麗澤大の授業が受けられる。70%ぐらいの生徒が大学進学する。2013年にエアコン設置。部活動や学校行事が盛ん。軽音楽・サッカー部の部員が多い。なぎなた部は実績もある。


★前期選抜について★

685点満点

学力検査

(500点満点)

調査書

(135点満点)

調査書の加点

(20点満点)

面接

(30点満点)

 30点未満の科目

があると審議対象

 

 3年間皆勤(6点)

生徒会活動(4点)・部活動(4点)

漢検3級以上(2点)、英検3級以上(2点)

数検3級以上(2点)

受検者5名

評価者2名

12分

全ての合計点で順位付けして内定者を決める

【面接質問例】

市川東高校についてをどうやって知ったか?
市川東高校について魅力に感じたところはどこか?
志願理由
中学校と高校の違い
高校卒業後の進路について
高校入学後の抱負
中学校で頑張ってきたこと
中学校での思い出
自分の宝物は何か
最近の気になるニュース
2年生のコース希望とその理由
趣味
将来の夢とその実現のため高校で頑張りたいこと
期待するウ生徒像(他の生徒によい影響を与える活力のある生徒」となるために何をするか
 

★前期選抜のポイント★

バランス加点方式であり、しかもどれぐらいの加点をもらえるかが事前にわかる!

 

前期選抜の加点が細かく定められていて事前予測がつきやすい。

 

特徴的なのが皆勤の6点加点。

英検・漢検・数検も3級全て取っておけば6点加点。

部活動に3年間所属し活動すれば4点。

これら全て揃えれば16点加点されるのは心強い。

 

皆勤を狙える生徒は、検定も取って最大加点を狙っていきたい。反対に加点の事由が少ないことも事前にわかるので、そういう場合は後期前提で考える必要がある。

 

★目標点目安★

前期:265点~305点

後期:285点~335点

※黄色は平均点ラインです

★みなさんから寄せられた情報★

2017年度 後期 338点 内申97 合格 いじめがなくてとても過ごしやすいと思います
 

★倍率推移★

年度 前期 後期
平成23年度 2.02倍 1.27倍
平成24年度 2.41倍 1.64倍
平成25年度 1.95倍 1.40倍
平成26年度 2.14倍 1.71倍
平成27年度 2.18倍 1.77倍
平成28年度 2.61倍 2.01倍
平成29年度 2.28倍 1.89倍

★前期アップ受験パターン★

★後期ダウン受験パターン★

 

→後期に受験者が少し減る傾向あり

(他校へ流れやすい傾向) 

★私立併願校(入試相談なし一般受験)★

一般受験はほとんどしない状況

★学校行事など★

行事など

時期

メモ

文化祭

 9月中旬

松明祭

学期

3期制

 

学校説明会

7月下旬

②11月上旬

 

学校見学

6月~

毎週水・金の午後4時~(休暇中は午前11時~)。事前TEL必要。

 

★アクセス★

JR武蔵野線「船橋法典駅」から徒歩20分

★高校HP★

高校レポートリンク


 

★市川東高校の情報を募集しています!下記フォーマットからコメントとして書き込むことができます。★

 

高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。

メモ: * は入力必須項目です


スポンサーリンク
スポンサーリンク