国府台高校(第2学区 高校レポ)

★特徴★

 夏休みに勉強合宿もあるように大学現役進学に力を入れている。サイエンスパートナーシッププロジェクトで理系教育が充実し、千葉大学・法政大学・國学院大学・千葉商科大学・麗澤大学・東邦大学・和洋女子大学とも連携している。市川市の高校で難関私大を現役で目指す生徒に向いている。

★前期選抜について★

学力検査

500点満点

学習記録

135点満点

出欠、行動の記録、特別活動、部活動、特記事項、総合所見

合計25点満点

2日目について

作文

50分

500字~600字

A~Dの4段階で評価。

A:字数を満たし、内容表現が優れている

B:問題のない内容

C:字数不足、内容に問題あり、誤字脱字5種類以上あり

D:著しい字数不足、内容が主題に合わない

 

★作文テーマ★

2013「3年後の自分」

2014「高校生活で目標としたいこと」

2015「「中学校で学んだこと、高等学校で学びたいこと」

2016「中学校生活で得たもの、高校で取り組みたいこと」

学力検査(500点満点)の順位付けで予定人員の80%以内にあること。かつ学習記録(135点満点)とその他の加点(25点満点)の合計点(160点満点)で順位付けをして、予定人員の80%以内にあるものはA組として内定。

残りは全てB組となるが、総合点で順位付けをして、調査書・作文の記載内容を総合的に判定する。

 

★前期選抜ポイント★

 A組は学力80%×内申80%方式をとるのは近隣でレベルも接近してきている国分高校と同様の方式。ただ、B組の内定者に関しては、国分高校が調査書加点分を3倍してくれる(45点満点)。部活実績などPR材料がある場合には、国分高校に回ると逆転しやすくなる。試験本番の得点で一発狙うなら前期入試では国府台を。 


スポンサーリンク

★目標点目安表★

★目標内申★オール4以上

★倍率推移★

年度 前期 後期
平成23年度 2.00倍 1.51倍
平成24年度 2.23倍 1.78倍
平成25年度 2.38倍 1.77倍
平成26年度 2.24倍 1.93倍
平成27年度 2.65倍 1.95倍

平成28年度

2.54倍 1.97倍
平成29年度 2.09倍 1.64倍

★後期ダウン受験パターン★

★前期アップ受験パターン★

★受験者の私立併願★

日大習志野・専修大松戸を合格するのは難しいデータあり。もし合格できるレベルにあると、学力面では上位合格が期待でき前期突破がみえてくる。そういう目安として1月中旬に1校セレクトしてもいいかもしれない。不合格の場合は、国数英の3科目では上記合格は厳しい位置にあると考え、前期入試では理社を強化してカバーしていく。そんな受験ペース作りに上位私立校受験を位置付けたい。

 

★学校行事など★

行事など

時期

メモ

文化祭

9月上旬

 鴻陵祭。2014年は9月6日(土)、7日(日)に実施されました。

学期

3学期制

 

説明会

7月下旬

8月下旬

10月中旬

11月中旬

2014年は、7月31日、821日、1115日に実施されました。

 

★アクセス★

北総開発鉄道 矢切駅よりバス6分               または徒歩20分

その他、JR市川からバス10分、京成国府台から徒歩12分

★高校HP★

★高校レポートリンク★

★国府台高校の情報を募集しています!下記フォーマットからよろしくお願いします!★

高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。

メモ: * は入力必須項目です

★みなさんから寄せられた情報★

前期選抜340点 内申115 合格