柏陵高校(第3学区・高校レポ)


★特徴★

部活動や学校行事が盛ん。活発な部活動はフェンシング・バトミントン・テニス・陸上部。大学進学者は多いものの、AO入試や推薦入試による人が多いので、進学後は学校の成績を上位でキープしたい。

★前期選抜について★    

学力検査「以外」の配点が350点とかなり高めなので、すぐに逆転されてしまうので注意が必要。  通知表が極端に悪い、また部活動などの加点が見込めない場合は、後期の学力試験で決めるつもりでいきたい。

★前期選抜配点(850点満点の内訳)★

①学力検査:500点満点

②通知表合計点:135点満点

③出欠・生徒会活動・部活動など:80点満点

④集団面接:45点満点

⑤自己表現(実技または文章):90点満点

【実技の自己表現】

陸上、テニス、バドミントン、サッカー、ハンドボール、フェンシング、野球、剣道、バスケットボール、柔道、バレーボールの中から1つ選んで個人またはグループで20分程度発表

 

【文章による自己表現】

500字以上600字以内の自己表現を60分で実施

★出題テーマ★

2016「中学校で自分が成長したと感じたこと、それを高校でどう活かすか」

2015「中学校生活で熱心に取り組んだこと、またそれを高校生活でどう生かしたいか。」

2014「高校生活で大切にしていきたいこと」
2013「人と人との絆」
2012「高校生活で目標とすること」
2011「今まで熱心に取り組んできたこと」
2010「中学3年間で、人間関係において大切だと感じたこと」
2009「人に優しくできる人とはどのような人か」

★選抜方法★

総得点(850点満点)より順位付けをして予定人員までを内定させるシンプル方式

★目標点目安★

前期250~260点

前期選抜は、入試得点、通知表合計点以外の配点が高いので(200点ほど)、当日の点数はあまり合否を左右しないなだろう。部活動での大量加点が見込めるならば、200点足りなくても合格できそう。部活動などの加点が見込めない受験生は後期入試をメインに考えよう。

後期260~270点

後期は1.10倍を切る低倍率になれば、目標点より低くても合格可能。倍率次第。

ダウンロード
23学区合格判定シート.pdf
PDFファイル 92.1 KB

★倍率推移★

年度 前期 後期
平成23年度 1.87倍 1.05倍
平成24年度 1.60倍 1.07倍
平成25年度 1.62倍 1.12倍
平成26年度 1.79倍 1.15倍
平成27年度 1.45倍 1.08倍
平成28年度 1.81倍 1.22倍
 平成29年度 1.68倍 1.30倍

★目標内申★

4が3つ以上

★前期アップ受験パターン★

柏中央 松戸六実 松戸国際 柏の葉

★後期ダウン受験パターン★

鎌ケ谷西 船橋二和

 

 

★前期・後期入試動向

 →後期に受験者が増加する傾向あり(他校から流れてくる傾向)。

★高校HP★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

★柏陵高校の情報を募集しています!下記フォーマットからよろしくお願いします!★

 

高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。

メモ: * は入力必須項目です