松戸六実高校(第2学区・高校レポ)

2019年1月更新


スポンサーリンク

★特徴★

 部活動や学校行事が盛ん。活発な部活動は吹奏楽部・美術部・陸上部・ソフトテニス部・合唱部など。

 大学進学は50%ほど。一般受験で大学する割合は低く、基本的には推薦・AO入試で大学進学を考えないといけないので、定期テストなど普段の成績を上げておくことが肝心。

 特に、高校1年時に物理を習うカリキュラムではないため、工学系に一般受験して進学する場合には自分で予習するつもりでないと厳しいか。理系で大学を一般受験するつもりの人は再考を。

学習内容の難易度 ★★☆☆☆

 どの科目も教科書あるいは教科書傍用問題集の問題あるいは類題が出される。定期試験の勉強だけでは大学の一般入試対策にはならない。

 特に英語・世界史等では選択問題のみの試験があり、その時は平均点が異常に高いが、用語記述になるだけで平均点が30点台になることもある。

 2年次物理基礎の1学期中間テストでは速さの単位換算(時速→分速)等の確認問題が出された(☜それだけできない子が多いということなので、小学、中学の問題集を解きなおすことをオススメする)

 どの科目でも問題自体は非常に単純なので、大学進学を希望する場合は内申点を稼いで指定校推薦あるいは公募制推薦を狙うのがよい。

 文系はともかく、この試験で成績が取れないなら理系は進学してからが地獄なので、理系に進学を希望する場合は理系科目だけでも90点以上取れてほしい(でなければ大学の単位を落とす) ただ、数学は履修すべき内容はおさえているので、あとは本人の努力次第といったところ。

(2016年時点)

数学は1年の学習内容を完全にはカバーできないので、学校の内容だけで一般受験しようというのは無謀。 宿題も少ないので3年間高校の思い出作りをするにはちょうどいい学校と言える。

★前期選抜について★

800点満点の総合点で順位付けして内定!

学力検査:500点満点  
調査書:135点満点  
調査書加点:15点満点 生徒会・部活動・検定など
自己表現:120点満点 「口頭」もしくは「実技」を選択

面接:30点満点

約2分

 ①志望動機・意欲(10点満点)

②質問に対する応答(10点満点)

③身だしなみ(10点満点)

  2名の評価者が3段階で評価

★前期選抜2日目の自己表現で勝負せよ!

学力的に同じレベルの生徒が集まるのが高校入試です。そして、だいたい松戸六実高校を受ける生徒の場合、平均点の250点前後を取る受験生が多くなります。

 

そうすると、自己表現の150点分で簡単に抜かれてしまう可能性があります。調査書の加点が15点と小さいので、自己表現でしっかりアピールしたいところです。

自己表現は2つのうち選択して表現します。

 

【一般分野に関する自己表現】 

2分間スピーチ

過去のテーマ

「充実した3年間を送る」

「高校3年間の過ごし方」

「学習と私」

高校での過ごし方を、学習・部活などでスピーチできるように準備しておこう!

 

【部活動分野による自己表現】

(入学後必ず入部する場合に選択可能)

 ソフトテニス、バスケットボール、卓球、剣道、陸上競技、柔道、バドミントン、野球(男子)、サッカー(男子)、ソフトボール(女子)、バレーボール(女子)、書道、吹奏楽、美術から1つ選ぶ

「学習に関する自己表現」でどこまでアピールできるのかが疑問です。やはり、実技による自己表現じゃないと高得点を狙うのは厳しくなるでしょう。

部活動に参加する機会などあれば積極的に参加してアピールしておくことが大事です!

面接質問例

●志願理由

●中学校で努力したこと

●高校で頑張りたいこと

●部活以外で努力したこと

●好きな教科とその理由

●学校見学にきたかどうか

●苦手科目の克服方法

●部活、高校生活での目標

★松戸六実の前期選抜は、「実技」による自己表現で高得点を狙おう!

倍率推移

後期倍率は緩やか!

後期入試まで諦めるな!

年度 前期 後期
 2011年度 2.05倍 1.21倍 
2012年度 1.50倍 1.09倍
2013年度 1.37倍 1.08倍
2014年度 1.99倍 1.28倍
2015年度 1.43倍 1.05倍
2016年度 1.90倍 1.30倍
2017年度 1.78倍 1.22倍
2018年度 1.80倍

目標点目安表

前期255点~295点

後期275点~300点

※黄色はその年の平均点ライン

目標内申3.2以上(87以上)

4が少々欲しい

★前期入試アップ受験パターン★

★後期入試ダウン受験パターン★

★私立併願状況★

一般受験はほとんどしない状況。事前相談の併願校を1つ押さえての受験者が多い。事前相談では二松学舎大柏、柏日体など。

★アクセス★

東武野田線「六実駅」から徒歩15分。鎌ケ谷周辺に在住の人は、自転車でも通える距離です。



★行事など★

文化祭

9月下旬

祭。

学期

3期制

 

学校説明会

8月下旬

予約不要

学校説明会2回目

11月上旬

予約不要

 

★HP★

★松戸六実高校の情報を募集しています!★

 

高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。

 

メモ: * は入力必須項目です


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    あゆゆん (月曜日, 12 12月 2016 21:28)

    部活動に入っていない人は受かる確率は低いのでしょうか?

  • #2

    かまなび (水曜日, 14 12月 2016 11:46)

    部活動に入っていて(もしくはそれに準ずる実績があって)、高校でもその部活動で継続する意思のある人は前期選抜で優遇されるという選抜形式になっています。入っていないという人は、学力検査での点数をたくさん取ったり、内申点でカバーすれば合格できると思います(300点以上を目標にしてみてはいかがでしょうか)。

  • #3

    ともき (土曜日, 07 1月 2017 09:44)

    サッカー部長をやっていました。
    実技もサッカーでやるつもりです。
    ブイ模擬ではA判定なんですが受かるでしょうか?
    内申は102+英検 漢検三級です。
    返信お願い致します!

  • #4

    かまなび (日曜日, 08 1月 2017 21:08)

    実技での出願で、得点力もついているなら前期選抜が期待できそうですね。その調子で頑張って下さい!

  • #5

    なみ (火曜日, 14 2月 2017 23:33)

    実技で、受けてテストは300くらいなんですけど受かりますかね?

  • #6

    かまなび (木曜日, 16 2月 2017 16:08)

    平均点の予測は270点前後くらいかと思います。そうすると27年前期入試266点が割と近い年になります。そのときの松戸六実の60%合格ラインが、270点でした。

    松戸六実の基準内申点が96で、27年と比べると1.43倍から1.78倍にアップしているので、60%合格ラインは27年よりもう少し上になりそうです。あとは自分の内申合計が96をクリアしていないと、もっと点をとる必要が出てくるでしょう。

    とはいえ、300点⁺実技であれば問題ないのではないでしょうか。参考までに。

  • #7

    ルート (日曜日, 19 2月 2017 09:40)

    試験が270点後半ぐらい 一般で受けました  
    面接で緊張して少しぐだりました
    受かりますか

  • #8

    とぅーりお (土曜日, 04 3月 2017 20:54)

    平成27年度前期選抜を受け合格しました。
    前期選抜の得点調査306点(平均点は266点)、内申は78でした。
    倍率は1.43倍。

  • #9

    ねずみ- (土曜日, 04 3月 2017 20:58)

    平成27年後期選抜合格者です。
    得点調査で323点、内申は忘れてしまいました。

  • #10

    ゆー (日曜日, 25 2月 2018 21:44)

    内申83の点数が300点越えで実技を受ければほぼほぼ受かったと言っていいはず。
    内申がもっと上だった場合でも300を取っとくと気が楽になると思う。

    私は実技の内申92で点数が330位で受かりました。
    他の子を見てると2018年度は280〜300あたりがボーダーラインかと思う。
    口頭で受けた人も280くらいで受かってた