千葉県公立高校後期入試 直前予想的中例


スポンサーリンク

昨日、千葉県公立高校の後期入試が終わりました。

 

受験を終えた人から「予想が当たっていた」という連絡を受けたので問題を確認してみると、かなり当たっていました。

 

今日はその自慢話にお付き合いください。

 

以下、2月21日の記事を引用しています。

3年の単元が中心になるとしたところ的中

運動とエネルギー、天気は鉄板でしたね。

↓予想した記事

食物連鎖が出なかったときの「生殖」が出ました。「顕微鏡の使い方」まで当たっています。

2年生は「生命を維持するはたらき」が出まして、「心臓」「排出」が当たりました。

↓予想した記事

化学完全的中しました。

↓予想した記事

歴史は古代・中世の問題でほぼ予想通りの江戸時代中心×鎌倉時代

5問中2問が江戸時代、1問が鎌倉時代でした。小問集合の大問1(2)も江戸時代が解答に絡んでいます。

 

以前勤めていた大手時代では、「新傾向が出ました」みたいなことを教務本部が後付けしているのを見て「全く使えない情報だ」と思いました。40年以上続いている塾でもこの程度かと。

 

来年は社会を中心に数学でも一発狙ってみたいと思ってます。

 

「テスト直前学習の指示出しの差」も塾の差だと思います。

 

 

 

とある塾でのテスト直前の風景

 

 

塾「理科の得点を上げないとね」

 

生徒「だからどこに力を入れて勉強すればいいんだよ」

 

塾「じゃあ暗記の社会を頑張って」

 

生徒「ラスト1週間じゃ、全部見返せない・・・」

 

塾「そうか、とにかく勉強頑張れ」

 

生徒「もう頑張ってるわ!」

 

おしまい

スポンサーリンク