【塾屋オススメ】中学地理(高校入試対策)参考書・問題集ランキング1位~10位


歴史に続いて今回は地理の参考書・問題集の紹介です。今回は千葉県公立高校入試への対応度合いを考えて、ランキングをつけました。

 

 

千葉県の地理の入試問題を見てみると、以下のような項目に分けることができます。

これらの項目の扱う度合いで★をつけて点数をつけました。

 

●世界の位置関係

  >>地図上での国の位置関係、大陸、海洋など、時差もここに含みます

 

●世界各地の人々の生活と環境

  >>気候、宗教、各地の生活など

 

●人口・資源・エネルギー

 

●日本の範囲・領域・位置関係

  >>県名・県庁所在地など、各県の位置関係、海流なども含まれます

 

●日本のイメージ

  >>県の特色、各都市の雨温図、工業地域、県ごとの農業の特色など

 

●資料解釈(資料をみて読み取る問題)

  >>知識の有無は問われず純粋に資料から読み取る問題です

 

●地形図

  >>地図記号、地形、方角、縮尺に関する問題

 

●地理の知識全般の確認

  >>学校の実力試験、Sもぎでは地理の知識が細かく問われるので項目に入れました。千葉の入試では1・2問くらいの出題です。 

 

 

 

※2017年7月1日時点でのオススメ教材です


第1位


『全国高校入試問題正解 社会』

総合76点

世界の位置関係

★★★★★

世界各地の人々の生活と環境

★★★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

★★★★★

日本のイメージ

★★★★★

資料解釈

★★★★★

地形図

★★★★★

地理の知識全般の確認

★★★

【教材のポイント】

・問題量はナンバー1。地理は入試問題でしかなかなか練習できないジャンルがあるので(資料解釈など)、入試問題をたくさん解くにはこれしかない。

 

・解説が少ないので、他の参考書や地図帳などサブ教材が必要。

 

・量が多いので、じっくり取り組むことのできる成績上位生向き。

 

・歴史や公民が苦手なら地理だけ選んでやるという使い方もある。


地理の入試問題は実践を多く積んだ者勝ち

★この教材の関連記事★

全国高校入試問題正解の進め方事例


第2位


『合格ノート 中学地理』

総合66点

世界の位置関係

★★★★★

世界各地の人々の生活と環境

★★★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

★★★★★

日本のイメージ

★★★★★

資料解釈

 

地形図

★★★

地理の知識全般の確認

★★★★★

【教材のポイント】

・塾の先生が作っただけあってトレーニング、クイズなど演習がふんだんに取り入れられていて、地理の得点力が付けられるように工夫されている。

 

・じっくり取り組むことのできる成績上位生向き。

 

別冊で「整理ノート」がついているので、最後はそれに書いて持ち歩ける。

 

・価格(1000円程度)以上の効果が期待できる。


地理の総合力をつける1冊


第3位


『スーパー白地図』

総合48点

世界の位置関係

★★★★

世界各地の人々の生活と環境

★★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

★★★★

日本のイメージ

★★★

資料解釈

 

地形図

★★★

地理の知識全般の確認

★★

【教材のポイント】

・白地図なので説明は少ない。

 

・オレンジペンなどで書いて赤シートで何度も反復する必要がある(もしくは、コピーして何度もやりこむ)。

 

・じっくり取り組むことのできる成績上位生向き。

 

・力点の置き方に工夫が足りないので入試対策用としては重点項目に比重をかけてやるべき。例えば、1章(世界の姿)、3章(世界の産業)、4章(世界の人々)、6章(日本の姿)、8章(日本の産業)。

 

・著者は中高一貫校の先生なので、定期テスト対策の方に向いているかもしれない。



第4位


『中学地理をひとつひとつわかりやすく』

総合46点

世界の位置関係

★★★

世界各地の人々の生活と環境

★★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

★★★★

日本のイメージ

★★★★

資料解釈

 

地形図

★★

地理の知識全般の確認

【教材のポイント】

・説明が丁寧にされている。

 

・千葉の入試の地理はそれほど突っ込んだところまで聞かれないので、この教材くらいのレベルで基本事項をおさえてイメージをつけていけばOK。

 

・完璧になるほど何度もノートに書いてやり込もう。

 

・定期テスト対策としてはちょっと物足りないが、入試レベルの基礎知識としては丁度良い。まずはこのレベルからスタートしよう。

 

・問題数が少ないので、『魔法のノート 中学地理』と併せて使いたい。

 

・成績下位の生徒向け

 

 



第5位


5『とってもやさしい社会 中学地理』

総合42点

世界の位置関係

★★★

世界各地の人々の生活と環境

★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

★★★★

日本のイメージ

★★★★

資料解釈

 

地形図

★★

地理の知識全般の確認

【教材のポイント】

・説明が丁寧にされている。図や資料も見やすくレイアウトがグッド。

 

・千葉の入試の地理はそれほど突っ込んだところまで聞かれないので、この教材くらいのレベルで基本事項をおさえてイメージをつけていけばOK。

 

・完璧になるほど何度もノートに書いてやり込もう。

 

入試レベルの基礎知識としては丁度良い。まずはこのレベルからスタートしよう。

 

・問題量も多すぎず、成績下位の生徒でも取り組めるだろう。

 

・問題量が足りないという生徒は『魔法のノート 中学地理』と併せてつかってみるのもアリ。

 

 



第6位


6『白地図ワーク』

総合40点

世界の位置関係

★★★★

世界各地の人々の生活と環境

★★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

★★★

日本のイメージ

★★★

資料解釈

 

地形図

地理の知識全般の確認

【教材のポイント】

・白地図なので説明は少ない。

 

・オレンジペンなどで書いて赤シートで何度も反復する必要がある(もしくは、コピーして何度もやりこむ、解答が暗記ブックになるので、それで反復するなど)。

 

・じっくり取り組むことのできる成績上位生向き。

 

・世界地図がついているので、よくみる場所に貼って眺めることもできる。

 

 

 



第7位


『ランク順 中学社会科用語750』

総合38点

世界の位置関係

世界各地の人々の生活と環境

★★

人口・資源・エネルギー

★★★

日本の範囲・領域・位置関係

★★

日本のイメージ

★★★★★

資料解釈

 

地形図

地理の知識全般の確認

★★★★★

【教材のポイント】

・基礎知識の確認用。テスト直前に見直すことができる。どこでも持ち歩けるポケットサイズ(文庫サイズ)

 

・出る順になっているので効率のよい学習が可能。とくに日本地理は県ごとに特徴がまとめられているので◎。

 

・写真や絵も使われているので読みやすく(カラー)、文章を読むのをめんどくさがる生徒でもOK。

 

・付属の赤シートに対応しているだけでなく、アプリに対応しているのが最大の魅力。この教材で確認したら、アプリでテストをしてみよう! 


無料アプリ対応!神教材!


第7位


『検索ブック 社会』

総合38点

世界の位置関係

★★★★

世界各地の人々の生活と環境

★★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

★★

日本のイメージ

★★

資料解釈

 

地形図

★★

地理の知識全般の確認

【教材のポイント】

・まとめが上手にされている

 

・特に世界地理のまとめはよくまとめられている。日本地理はやや手薄。

 

・文章を読むのがめんどくさいといった生徒でも読める。

 

・何度も何度もボロボロになるまで読んで検索しよう。

 

・成績下位生にも対応

 

・問題演習がないので、どれだけ繰り返し読めるかにかかっている(継続力必要)。


 

★この教材の関連記事★

『検索ブック』を極める!


第9位


『魔法の中学地理ノート』

総合34点

世界の位置関係

世界各地の人々の生活と環境

★★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

日本のイメージ

★★★★

資料解釈

 

地形図

 

地理の知識全般の確認

★★★

【教材のポイント】

・世界地理は州ごとに、日本地理は地方ごとにポイントをおさえることができる

 

・千葉の入試の地理はそれほど突っ込んだところまで知識を問われないので、この教材くらいのレベルで基本事項をおさえてイメージをつけていけばOK。

 

・用語を覚えることが主になっている教材なので図は少ないのがネック。他の基本教材と併せて使いたい。

 

・成績下位の生徒向け

 

 


★この教材の関連記事★

学研『魔法のノート』シリーズ


第10位


『中学社会用語集』

総合32点

世界の位置関係

世界各地の人々の生活と環境

★★★

人口・資源・エネルギー

★★★★

日本の範囲・領域・位置関係

日本のイメージ

資料解釈

 

地形図

地理の知識全般の確認

★★★★★

【教材のポイント】

・用語集なので、知らない用語が出てきたときに検索する教材

 

・関連項目順に並んでいるので、調べたついでに周辺知識も読んでおくと力がつきそう。

 

・問題演習はないので、知らない単語が出てきたらこれを使ってよく検索することが大事。一手間をかけられる生徒向け。

 

 



今後教材は追加していきます。

まとめ 千葉県の中学地理の入試対策は知識の入れすぎ不要。軽めの知識でイメージをつけて入試問題をやるべし。


新サイト作りました!勉強法まとめサイト


スポンサーリンク
スポンサーリンク