全国高校入試問題正解の進め方事例


スポンサーリンク

先日、全国高校入試問題正解が発売されました。電話帳、TEL帳と呼ばれている過去問集です。

オススメは、夏休みなどに、すぐ始めることが可能な理社国の3教科です。

 

理社は既に習った1・2年の単元を、国語は現代文の読解を中心に進めることができますよ。

 

ただし、ボリュームは電話帳レベルで解説もシンプルなので、誰でもやりこなせるものではありません。

 

なので、まだまだ自信のない人は「よく出る」「基本」のような重要問題だけやってもいいですね。使い方は学力に応じてアレンジしましょう。

科目によって問題が分類されています。

このように問題のところに「よく出る」など見出しがついています。

全国高校入試問題はとにかくやりきるのに忍耐が必要です。

 

やりきるためのお助けアイテムは「日本地図の白地図」です。

 

終わった県をぬりつぶしていきます。

ネット上にあるフリーの素材を使って白地図を準備しましょう。かまなびでも作ってみましたので活用してみて下さい。

ダウンロード
全国高校入試問題正解制覇MAP科目.docx
Microsoftワード文書 137.9 KB

以前のブログ記事で、分厚い教材の方が使えるということを書きました。薄い教材は演習不足になりがちです。上位校受ける人しかやらないのが、この教材の現状ですけど、前述のように解く問題をセレクトして日本地図と併用すれば多くの人が扱えると思いますよ。

この分厚さ!

スポンサーリンク