塾要らずの「Manavi」で学べ!


スポンサー広告


 「教材にこだわる」の前回の続きなんですが、秋が近づいてきますと、全国高校入試問題正解、通称「TEL帳」の季節ですね。問題演習をガンガンやりたいという成績上位生にはぴったりの教材です。


 「高校入試対策」と言われている教材の多くは全国の過去問を編集したものです。ですから、編集なしで解答と解説があれば解いていけるのであれば、全国高校入試問題正解(TEL帳)で事足りてしまいます。


ただTEL帳は電話帳と言われるぐらいですから、結構分厚いんですね。ノートパソコンと比べてみたのですが、かなり分厚いことがわかります。

紙面は詰め込んだ感があって、ストレスが溜まるかもしれません。


入試問題の縮小版が凝縮されているので、ちょっと読みづらい印象を受けます。

解答も細くて見づらいですし、何より市販のものは別冊ではないので、丸付けしにくいのもネックです。

 そこで注目したいのが、全国高校入試問題をデータで購入してしまうという作戦です。「Manavi」という教材です。


 必要なところをプリントアウトして使います。これを使えば必要なところをプリントアウトして使うことが可能になります。



【特徴1】見やすく解きやすい!

【特徴2】解答用紙もプリントできます!

【特徴3】解答・解説もしっかりついてます!

 しかも、検索機能がついているので、単元ごとに編集もできますから、強化したいジャンルなどがあれば、自分専用の全国高校入試問題正解が作れてしまうのです。

【特徴4】検索機能つき!

値段はそこそこしますけど、TEL帳も結構な値段しますからね。兄弟が何人かいるのであれば、これを買って使いまわすこともできます。


塾に通って、チョロチョロ問題解いているだけならこれでがっつりやってみてもいいと思います。特に、個別指導組は、普段やっていることがレベル低くなりがちなので、成績上位の生徒は挑戦してみてくださいね。