【塾屋発】中学歴史(高校入試)・参考書・問題集ランキング!1位~12位


「歴史の点数が伸び悩んでいる」という生徒が結構多いです。特に女子生徒からその相談を受けます。

 

普段の勉強が問題の丸付けして解説読んで終わりになってないか?どうでしょうか。

 

知らない用語・人物名が出てきたら調べたりしているか。

 

地名が出てきたら地図で確認しているか。

 

いつの時代のことがわからなくなったら年表で確認しているか。その時代の朝鮮や中国など外国の状況はどうかなどは調べているか。

 

時間はかかりますけど、こうしたひと手間が歴史の学習には欠かせないと思います。

 

全国高校入試問題正解(通称:TEL帳、電話帳)をやっている人もいると思いますけど、この教材をやるときにも、こうした振り返り学習を併せることで他の受験生と差がつく1問を取れるようになると思います。

 

とはいえ、その「調べ学習」や「まとめ」に時間を取られるのは得策ではありません。市販で売っている使える教材は揃えておいた方がいいでしょう。

 

というわけで、歴史教材ランキングをやってみたいと思います。

 

 

基準は、実際にかまなびでも使っているオススメ教材のうち

 

●検索性が高いものか(いろいろ載っているもの)

●読みやすさ(説明が丁寧か)

●使いやすさ

●見やすさ(レイアウト)

●まとめ・テクニック度(理解しやすい工夫があるか)

●携帯度(コンパクトさ)

●スタイリッシュさ

●問題の量

●入試対応度(入試問題に対応できるか)

●価格(お手頃度)

 

 

をかまなびスタッフの主観で点数付け(★1つ2点。100点満点)してランキングにしてみました。

 

なお、このランキングは随時更新していきます。

 

※2017年9月1日時点でのランキングです。


第1位


『修辞法』

総合:88点

 検索性(網羅度)

★★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★★

使いやすさ

★★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★

まとめ・テクニック

★★★★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★★★

スタイリッシュ度

★★★★★

問題量(アウトプット度合い)

★★★★

入試問題対応度

★★★★★

価格(お手頃度)

★★★★★

【教材のポイント】

新しい暗記方法で簡単インプット!

 

・データに基づいて出やすい重要ポイントのみを効率よく暗記していく!

 

・確認テスト、入試問題演習もついている

 

入試出題率は関東で70%越え(2017年度入試)

 

最短5時間で歴史の基礎がマスターできる

 

・出題率高いのに圧倒的な薄さだから、忍耐力不要

 

・学習者のレベルを問わず1人でやりきれる教材

  

成績下位層~OK!

 

・価格は驚きの1000円(税抜き)



第2位


『合格ノート 中学歴史』

総合:80点

 検索性(網羅度)

★★★★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★★★★

使いやすさ

★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★

まとめ・テクニック

★★★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★★

スタイリッシュ度

★★★

問題量(アウトプット度合い)

★★★

入試問題対応度

★★★★★

価格(お手頃度)

★★★★★

【教材のポイント】

講義形式で書かれた良書。単に暗記するのはつまらないという生徒にオススメ。

 

学校では教えてくれないようなことまで書いてある。

 

年号のゴロ暗記にも対応

 

・問題演習は少な目なのが少々ネック。

 

・読むことが嫌いな生徒には向かない。

 

・じっくり取り組むことのできる成績上位生向き。

 

別冊で「整理ノート」がついているので、最後はそれに書いて持ち歩けばいい。

 

・価格は1000円程度でお手頃



第3位


『スーパー歴史年表』

総合:78点

 検索性(網羅度)

★★★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★

使いやすさ

★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★

まとめ・テクニック

★★★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★★

スタイリッシュ度

★★★★

問題量(アウトプット度合い)

★★★

入試問題対応度

★★★★★

価格(お手頃度)

★★★★★

【教材のポイント】

・年表形式で歴史の流れが確認できる。

 

・テーマ別の年表もある。

 

切り離して貼れる年表付き

 

別冊で390問の「一問一答問題集つき」

 

・並べ替え問題に対応

 

・文化史にも対応

 

・一度解いて終わりではなく、何度も何度もボロボロになるまで読んで検索する忍耐力が必要。

 

・反復するために、1回目の勉強ではオレンジペンで記入するのもあり

 

 ・字が汚い、書くのがめんどくさくても大丈夫。解答は赤シート付いているのでそのまま「暗記ブック」として持ち運べる!

 

成績中位以上の生徒向き

 

・ここまで揃ってるのに価格は驚きの1000円(税抜き)


年表以外にも対応している!例えば地図と歴史の関係

切り離して貼れる年表まで付いてくる!

ただの年表問題集じゃない!格が違うぞ!塾が潰れるレベルだ。


第4位


『検索ブック 社会』

総合:74点

 検索性(網羅度)

★★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★★

使いやすさ

★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★★

まとめ・テクニック

★★★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★★★

スタイリッシュ度

★★★★

問題量(アウトプット度合い)

入試問題対応度

★★★★

価格(お手頃度)

★★★★★

【教材のポイント】

・まとめが上手にされている

 

・文章を読むのがめんどくさいといった生徒でも読める。

 

・何度も何度もボロボロになるまで読んで検索しよう。

 

・成績下位生にも対応

 

・毎ページについているミニ年表は並べ替え問題の力をつけることにも対応できる

 

・コンパクトサイズなので持ち運び隙間時間の勉強に最適。


 

★この教材の関連記事★

『検索ブック』を極める!


第5位


『日本歴史カード』

総合72点

 検索性(網羅度)

★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

使いやすさ

★★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★★

まとめ・テクニック

★★★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★

スタイリッシュ度

★★★★★

問題量(アウトプット度合い)

★★★★★

入試問題対応度

★★★★

価格(お手頃度)

★★★

【教材のポイント】

歴史の並べ替え対策に最適の教材

 

・年表で歴史をマスターしたいならこれがオススメ

 

・歴史が苦手な子もカード形式で楽しく取り組める

 

 

 


①年表に

②カードを

③あてはめていくトレーニング


第6位


『ランク順 中学社会科用語750』

総合70点

 検索性(網羅度)

★★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★

使いやすさ

★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★

まとめ・テクニック

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★★★

スタイリッシュ度

★★★★★

問題量(アウトプット度合い)

★★★★

入試問題対応度

★★★

価格(お手頃度)

★★★★★

【教材のポイント】

・基礎知識の確認用。テスト直前に見直すことができる。どこでも持ち歩けるポケットサイズ

 

・出る順になっているので効率のよい学習が可能。

 

アプリに対応しているのが最大の魅力。この教材で確認したら、アプリでテストをしてみよう! 


無料アプリ対応!神教材!


第7位


学校の歴史教科書

総合:64点

 検索性(網羅度)

★★★★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★★

使いやすさ

★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★

まとめ・テクニック

★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★

スタイリッシュ度

問題量(アウトプット度合い)

入試問題対応度

★★★★★

価格(お手頃度)

★★★★★

【教材のポイント】

・ここに書かれてることを全て覚えれば完璧なので、王道は学校の教科書。

 

・カラーで見やすく、図や資料が豊富。これはどの教材も敵わない。

 

・何度も何度もボロボロになるまで読んで検索する忍耐力が必要。

 

・成績中位以上の生徒向き

 

・学校の歴史の授業が終わったからと教科書を眠らせていませんか?

 


なんだかんだ歴史は教科書が最強!


第8位


『とにかく基礎 中学歴史』

総合62点

 検索性(網羅度)

★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★★

使いやすさ

★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★

まとめ・テクニック

★★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★

スタイリッシュ度

★★★

問題量(アウトプット度合い)

★★★

入試問題対応度

★★★

価格(お手頃度)

★★★

【教材のポイント】

・基礎的な歴史問題の演習ができる教材。

 

・レイアウトがみやすく、ストレスが少ない。

 

・表紙にあるようなゆるキャラが登場するので少し和む。

 

・入試問題に入る前に、歴史を一通り確認しておきたいという生徒向け。

 

・1冊終わらせるのにそれほど苦がなく自信をつけることができる。

 


★この教材の関連記事★

『とにかく基礎』シリーズ


第9位


『魔法の中学歴史ノート』

総合:60点

 検索性(網羅度)

読みやすさ(説明の丁寧さ)

使いやすさ

★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★★

まとめ・テクニック

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★

スタイリッシュ度

★★★★★

問題量(アウトプット度合い)

★★★★

入試問題対応度

★★

価格(お手頃度)

★★★★

【教材のポイント】

・基礎知識が覚えられないという生徒向け。

 

・何度も反復するので順番に解いていけば徐々に覚えることができる。

 

・1単元の分量が少ないので忍耐力のない生徒でも継続しやすい。

 

・歴史がほとんどできない生徒向け

 


★この教材の関連記事★

学研『魔法のノート』シリーズ


第10位


『集英社文庫・日本の歴史』

総合:58点

 検索性(網羅度)

★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★★★

使いやすさ

★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★

まとめ・テクニック

★★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★★

スタイリッシュ度

★★★

問題量(アウトプット度合い)

入試問題対応度

★★

価格(お手頃度)

★★

【教材のポイント】

・漫画で歴史の流れをつかみたいという生徒向け。教科書や年表だと飽きてしまうような生徒に向く。

 

・「こぼれ話」など、歴史のミニ知識もつけることができるように工夫されている。

 

・文庫サイズなので 持ち運びにも最適。待ち時間など隙間勉強にも活用できそう。

 

・全10巻完結

 



第11位


『中学歴史をひとつひとつわかりやすく』

総合54点

 検索性(網羅度)

★★

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★★★

使いやすさ

★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★★

まとめ・テクニック

★★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★

スタイリッシュ度

★★★

問題量(アウトプット度合い)

入試問題対応度

価格(お手頃度)

★★★

【教材のポイント】

・基本的な歴史の知識をわかりやすく説明してくれる教材。

 

・漫画風に説明してくれるのでイメージがわきやすい。

 

・1単元の分量が少ないので忍耐力のない生徒でも継続しやすい。

 

・歴史がほとんどできない生徒向け

 

・扱っている項目が最小限度なので入試問題との距離は遠い。歴史を全く手を付けていないという生徒は、まずここからスタートという教材。

 

小学生の中学準備教材としても丁度良いだろう。

 



第12位


『高校入試基礎力診断 社会』

総合52点

 検索性(網羅度)

読みやすさ(説明の丁寧さ)

★★

使いやすさ

★★★★

見やすさ(レイアウト)

★★★

まとめ・テクニック

★★

携帯度(持ち運びやすさ)

★★★

スタイリッシュ度

★★★

問題量(アウトプット度合い)

★★

入試問題対応度

★★

価格(お手頃度)

★★★★

【教材のポイント】

・どの程度、基本的なことがわかっているかテストをする教材。

 

・「診断チャート」がついているので弱点分野があぶりだせる。

 

・基礎力の足りない生徒は、学習後にこの教材でテストをして定着度をみていくといいだろう。

 

 

 


★この教材の関連記事★

高校入試基礎力診断


今後教材は追加していきます。

まとめ 中学歴史対策は塾の授業を買うな。質の高い歴史教材は1冊1000円程度。まだ塾の歴史授業で消耗してるの?


新サイト作りました!勉強方法のまとめ


スポンサーリンク
スポンサーリンク