第2回春の高校見学会→小金高校

先日、第2回春の高校見学会を開催し、県立小金高校へ行きました。


スポンサーリンク

小金高校へは、鎌ケ谷から行こうとすると、「新鎌ケ谷」「鎌ケ谷大仏」「初富」などから新京成で「八柱」へ向かいます。そして八柱から武蔵野線の「新八柱」へ乗り換えます。徒歩で3分ぐらいで乗り換えできます。

 

その「新松戸」から武蔵野線でお隣の「新松戸」駅が最寄り駅です。そこから徒歩で20分弱で着きました。

 

鎌ケ谷に自宅がある場合、1時間くらいでしょうか。新京成で遠回りになることや、乗り換えがあることから距離の割に若干時間がかかるようです。なので自転車通学でも時間はあまり変わらないかもしれません。今度自転車でも行ってみようと思っています。

 

先週、柏の葉高校に行ったので、そちらとの比較ですと、学校帰りに寄れそうなところは少ないですね。

 

ですから小金高校の場合、高校の中で生徒達はエンジョイしているようです。

 

部活動は校庭がとても広いのでたくさんの部活が活動していました。野球・サッカー・ハンドボール・ソフトボール・テニス部などが同時に活動できます。外で活動する部活動はオススメです。

 

文科系の部活も活発そうでした。吹奏楽・軽音楽・弦楽部・ダンス部などが空き教室などで練習していました。音楽系の部活を考えている女子生徒にも合いそうな感じがします。

 

また、図書館が広くて解放されているので放課後の勉強には調度良さそうです。

 

コンピューター室も放課後解放されているので映像授業などをみて勉強する生徒もいるようです。

 

クラス単位の活動が盛んなのも小金高校の特徴のようです。球技祭・合唱祭・文化祭では生徒が主体になって活動しています。

 

総合学科になって、単位制になりますと移動して授業を受けることが多くなり、クラスごとのまとまりが薄くなりがちです。幕張総合高校などその傾向がありますが、小金高校はそういう雰囲気ではないので総合学科になっても平気だろうと先生はおっしゃていました。

 

ところで制服は、生徒達がデザインしたものみたいです。一般的な公立高校よりちょっと手を加えたオシャレなデザインになってます。女子生徒に人気が出そうですね。

オシャレな制服もウリの1つ

 

続く

 

 

スポンサーリンク