公立高校入試の得点開示請求が始まります!


スポンサーリンク

千葉県公立高校の後期入試の合格発表が先日行われました。

 

受験生のみなさんお疲れ様でした。

 

「高校入試はまだ通過点に過ぎない」とよく言われます。人生80年で考えれば、確かにそうかもしれません。

 

しかし、それは高校受験を通しての反省を活かさなければ、ほんとうにただの通過点になってしまいます。

 

受験勉強を通して、うまくいったこともあれば、うまくいかなかったことが誰にでもあるでしょう。ではなぜ、それがうまくいったのか、うまくいかなかったのか、その検証がなければ次につながっていきません。

 

これを怠ると、次にやってくる大事な場面ではうまくいかないかもしれませんし、次の大事な場面でも失敗してしまうかもしれません。

 

ともあれ、まずは今回の受験結果を受け止めましょう。

 

来週の月曜日、3月9日から公立高校入試の得点開示請求が始まります。前期・後期それぞれの受験校で1ヶ月間だけ自分の得点を知ることができます。

 

例えば、得点開示請求には、下記のような手続きがあります。八千代高校を例にみてみましょう。

 

例)八千代高校の場合


公立高等学校入試では,調査書並びに学力検査の結果(得点)の開示請求ができます。開示については,以下の通りとなりますので,お知らせします。

期 間  平成27年3月9日(月)から4月8日(水)まで(土日,祝日は除く)
場 所  本校事務室
時 間  午前9時から午後4時30分
開示物  ①前期選抜,後期選抜の各教科の得点
      • 得点はメモがとれますので,メモ用紙,筆記用具をお持ちください
     ②前期選抜,後期選抜の中学校発行の調査書
      • 調査書はコピーもできます
     

<必要書類>
• 受検生本人の場合・・・「受検票」,なくしてしまった場合は「合否の通知」もしくは「身分証明書(生徒手帳)」(顔写真と氏名の確認のため)

• 保護者の場合・・・・・「受検票」,「運転免許証等」(本人確認のため)及び「保護者と受検生本人の保険証」(親子間の確認のため)


「調査書のコピー」が必要な方は事務手数料10円をお持ちください。
※時間帯によっては大変混雑してお待たせする場合もあります。


スポンサーリンク

この得点開示請求によって、もっと上位の学校でも合格する可能性があったのか、ギリギリなんとか合格したのか、わずかの差で不合格だったのかがぼんやりとわかってきます。

 

ただ、自分の得点しかわからないと、比較ができません。そこで、かまなびでは学校ごとに得点を集約していこうと思います。ご協力お願いいたします。

下記フォーマットから千葉県公立高校入試の得点結果の投稿ができます。後に続く受験生達に向けて、ご協力よろしくお願いします。

メモ: * は入力必須項目です

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    山口 則幸 (火曜日, 07 4月 2015 16:52)

    1年前の入試時の 情報開示したいです