県立船橋高校(第2学区 高校レポート)2024年1月更新


★特徴★

2学区のトップ校。県の進学指導重点校に指定されており、国公立大学進学実績も高く、国公立目指すならここ。同校はスーパーサイエンススクールの指定も受けている。

★高校関連動画★

★選抜について★

学力検査

学習記録

 備考

500点満点

67.5点満点

内申圧縮

2日目について

10点満点

作文、2名の評価者がa・b2段階評価。bbの組み合わせは審議対象。

学力検査(500点満点)+学習記録(67.5点満点)+作文(10点満点)の合計得点577.5点満点で順位付けをして内定させる。

※理数科は理数の得点が1.5倍なので677.5点満点で順位付けをして内定させる。

※主要科目の評定1は審議。欠席が3年間30日以上または3年生で10日以上あると審議。        

*県大会1位、関東大会出場、英検2級以上は、総合判定の際の参考にする。

 

★ポイント★

前期入試では、内申が半分に圧縮なので当日点数をどれだけ取れるかの勝負になる。理数科は、理数の得点が1.5倍なのでなおのこと当日の得点次第。

2021年度から面接→作文に変更!

年度 作文テーマ 500字~600字
2021年度  あなたが今までに経験した「感動した瞬間」について書きなさい
2022年度 多様性を認める社会とはどのようなものか、あなたの思いを書きなさい。
2023年度 今後、予測困難な社会を生きぬいていくために必要な力は何か、あなたの考えを書きなさい。

作文対策はコチラから。2023年予想的中!

▶︎作文対策、作文出題予想

★目標点目安表★

普通科前期:425点~465点

理数科前期:405点~450点

※2021年から一回入試のみ


普通科後期:435点~450点

理数科後期:415点~435点

メモ: * は入力必須項目です


2023年度入試の得点情報

得点開示請求アンケートによる

平均            

内申

圧縮

倍率

1.74

学科  内申 得点 合計 合否
135 449 72 90 96 94 97 516.5
127 442 72 92 86 94 98 505.5
129 440 75 88 94 89 94 504.5
130 439 72 89 97 95 93 504
125 440 73 95 93 92 87 502.5
135 433 77 86 90 89 91 500.5
130 435 67 95 90 94 89 500
128 436 63 95 81 100 97 500
133 433 68 85 89 94 97 499.5
125 437 75 86 94 94 88 499.5
128 435 68 90 85 95 97 499
133 432 73 88 91 97 83 498.5
128 434 68 90 85 95 96 498
134 431 80 79 92 95 85 498
132 431 63 85 92 92 99 497
134 430 73 90 89 88 90 497
125 434 82 95 86 91 80 496.5
125 434 69 89 86 95 95 496.5
134 429 67 80 92 100 90 496
118 437 67 95 88 100 87 496
134 427 70 84 90 94 89 494
132 426 66 82 89 97 92 492
133 425 68 87 89 88 93 491.5
129 426 74 93 87 92 80 490.5
132 423 63 89 82 94 95 489
126 426 84 73 92 89 88 489
117 427 70 77 89 97 94 485.5
117 426 74 74 87 97 94 484.5
129 420 67 88 83 97 85 484.5
121 424 67 84 86 95 92 484.5
124 420 63 84 80 97 96 482
126 417 71 76 84 94 92 480
116 420 65 73 91 97 94 478
126 414 60 86 81 100 87 477
119 417 76 80 77 95 89 476.5
132 410 65 89 76 93 87 476
125 412 60 80 88 89 95 474.5
110 419 74 80 87 94 84 474
112 417 74 74 85 97 87 473
123 409 72 79 83 94 81 470.5
119 410 73 80 87 88 82 469.5
117 411 59 92 86 89 85 469.5
111 412 70 90 80 97 75 467.5
132 399 67 81 76 91 84 465
108 410 70 76 84 91 89 464
122 396 60 73 79 94 90 457
120 393 68 76 77 88 84 453

※理数科は理数科の得点が実際には1.5倍されます

理数科まとめ

2023年入試 理数科 得点開示請求アンケート 内申を半分に圧縮・合計は理数科目を1.5倍してあります

高校名

全て理数科

  平均                
倍率 内申 得点 合計 合否
県立船橋 1.65 128 436 63 95 81 100 97 597.5
県立船橋 1.65 117 427 70 77 89 97 94 572.5
県立船橋 1.65 125 412 60 80 88 89 95 559
佐倉 1.48 120 405 44 86 87 94 94 555
県立船橋 1.65 108 410 70 76 84 91 89 547.5
市立千葉 1.70 126 386 66 75 72 83 90 528
市立千葉 1.70 132 366 79 74 56 81 76 509.5
市立千葉 1.70 101 372 57 60 80 93 82 499
県立柏 1.10 128 326 54 53 72 81 66 457

2022年度入試の得点情報

得点開示請求アンケートによる

普通科

平均  266  47  51  58  52  56  

倍率

1.77 

内申 得点 合計 合否
131 457 66 100 95 100 96 522.5
133 451 79 86 98 93 95 517.5
115 469 84 97 97 91 100 526.5
132 450 73 86 100 94 97 516
128 448 70 100 95 93 90 512
115 451 70 100 97 91 93 508.5
128 443           507

126 440 73 86 96 92 93 503
123 442 77 97 84 91 93 503.5
131 431 73 89 89 92 88 496.5
126 434 78 77 99 90 90 497
126 432 80 74 97 94 87 495
123 430           495
128 427 73 84 96 86 88 491
130 423 69 78 96 93 87 491.5
131 420 73 75 98 81 93 485.5
132 420 76 80 91 80 93 486
124 427 80 75 93 89 90 489
128 420 78 71 97 86 88 484
130 416 79 81 92 86 78 481
119 427 56 89 90 92 100 486.5 合 
132 414 64 84 96 85 85 480
130 417 70 81 92 85 89 482
119 426 81 87 82 94 82 485.5
128 416 78 72 84 86 96 480
125 419 74 77 86 93 89 481.5
123 414 75 81 89 79 90 475.5
123 413 70 83 89 82 89 474.5
111 422 63 91 92 90 86 477.5
105 424 80 78 97 76 93 476.5
117 414 64 78 86 90 96 472.5
122 405 63 71 95 88 88 466

理数科

※理数科目が1.5倍になっています

平均  266  47  51  58  52  56  

倍率

1.77 

内申 得点 合計 合否

65

(130)

416 79

121.5

(81)

92

129

(86)

78 564.5

63.5

(127)

412 72

121.5

(81)

89

112.5

(75)

95 553.5

57.5

(115)

423 82

120

(80)

87

144

(96)

78 568.5

55.5

(111)

418 82

124.5

(83)

82

133.5

(89)

82 559.5

62

(124)

404 63

145.5

(97)

85

109.5

(73)

86 551

60.5

(121)

407 66

129

(86)

80

117

(78)

97 549.5

 


2021年度入試の得点情報

得点開示請求アンケートによる

平均 286.2 52.8 59.3 61.3 54.6 57.7    
学科  内申 得点 合計 合否
133

441

84

85 96 85 91 507.5
119 454 76 100 93 93 92 513.5
121 447 75 90 96 88 98 507.5
127 440 84 85 98 86 87 503.5
123 443 93 85 100 91 91 504.5
123 440 90 80 93 85 92 501.5
124 438 75 95 95 87 86 500
133 427 79 85 94 85 84 493.5
119 440 89 80 95 83 93 499.5
120 433           493
114 439 78 85 96 89 91 496
112 440 84 85 100 85 86 496
126 422           485
126 421 81 76 98 86

80

484

117 426 66 93 95 80 92 484.5
120 423 77 80 100 80 86 483
115 427 76 85 98 76 92 484.5
112 428 76 85 98 81 88 484

2020年度入試の得点情報

前期選抜平均点261.6点

後期選抜平均点287.2点

普通科

内申

前期

得点

前期

合否

後期

得点

後期

合否

133 461 合格    
128 446 合格    
122 439 合格    
127 437 合格    
126 423 合格    
122 419 不合格 425 不合格
114 414 不合格 443 合格
123 408 不合格 436 合格
130 407 不合格 423 他校出願
120 405 不合格 451 合格
128 400 不合格 462 合格
133 396 不合格 462 合格
120 390 不合格 429 合格

受検者から寄せられたメッセージ

前期と後期とも国語の自己採点(作文除く)と開示の点数がぴったりだったため、作文は全く点数が取れなかったようです。特に後期の作文は自信があったのですが、0点ということは作文の採点が相当厳しかったと思われます。

理数科

内申点 前期得点 前期合否 後期得点 後期合否
124 429 合格    
110 396 合格    
108 389 不合格 431  他校出願 

普通科倍率推移

一本化で受検者500人台へ減少。1.80倍くらいの倍率に。

年度 前期 後期

受検者数

2020年までは

前期受検者数

志願変更前

出願倍率

志望校調査時の倍率

毎年1月下旬

2011年 3.00倍  1.96倍 495人     
2012年 3.27倍 2.33倍 549人     
2013年 3.90倍 2.65倍 652人     
2014年 3.14倍 2.06倍 597人     
2015年

3.28倍

2.10倍 621人     
2016年 3.35倍 2.10倍 644人    
2017年 3.34倍 2.25倍 641人    
2018年 3.45倍 2.35倍 663人    
2019年 3.27倍 2.19倍 627人    
2020年 3.39倍 2.31倍 650人    
2021年 1.71倍 563人   2.31倍 
2022年 1.77倍 567人 1.98倍 2.65倍
2023年 1.74倍 556人  1.93倍 2.63倍
2024年 610人 2.09倍 2.57倍

理数科倍率推移

年度 前期 後期

受検者数

2020年までは

前期受検者数

志願変更前

出願倍率

志望校調査時の倍率

毎年1月下旬

2011年 3.50倍  1.63倍 84人     
2012年 4.08倍 2.50倍 98人    
2013年 3.54倍 1.69倍 85人     
2014年 2.50倍 2.06倍 60人    
2015年

3.79倍

2.41倍 91人    
2016年 2.83倍 1.94倍 68人    
2017年 3.25倍 2.19倍 78人    

2018年

2.88倍 1.69倍 69人    

2019年

4.46倍 2.63倍 107人    

2020年

1.78倍 2.00倍 71人    

2021年

1.60倍  64人   1.45倍

2022年

1.63倍 65人 1.38倍 1.05倍

2023年

1.65倍 66人 1.68倍 1.35倍

2024年

86人 2.08倍 1.63倍

★私立併願の場合の合格率目安★

負担が少ない併願校は、日大習志野、専松、芝柏。県立第一志望の場合は、このクラスの一般受験までの方が負担少なく受験できる。その中でも、入試難易度が近いのか専松は不合格の場合、県船も危なくなる傾向あり。万が一、専松が不合格の場合(過去問演習で危なさそう)には記述や作文、英作、理社の比重を上げて、公立寄りの学習に早めに切り替え逆転を狙おう!

★行事など★

行事など

時期

メモ

文化祭

6月下旬

たちばな祭

学期

2期制

 

学校説明会

8月下旬

2020年は中止。

授業公開

5月から

2020年は中止。

 

★アクセス★→JR総武線「東船橋駅」から徒歩約7分

こちらもオススメ

作文対策はコチラから

▶︎作文対策、作文出題予想

得点直結!

高校レポート

県立船橋高校入学後の春休み課題(数学)

2023年入学場合

【数Ⅰ】

①教科書で「データの分析」のところを読み、その範囲の問、問題をノートに解く

②教科書で「数と式」の「式の計算」のところを読み、その範囲の問、問題をノートに解く

 

【数A】

③教科書で「集合」のところを読み、その範囲の問、問題をノートに解く

 

①~③を答えだけでなく計算の課程も書く。

入学後に確認テストが実施される

※数学教科書は東京書籍「Advanced」

 

【国語】

100人一首

 

【英語】

リスニング




★県立船橋高校の情報を募集しています!下記フォーマットからコメントとして書き込むことができます。★

 

高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。

メモ: * は入力必須項目です