佐倉高校(第4学区 高校レポート)


★特徴★

江戸時代からの伝統校で、第4学区のトップ校。課題テスト、講習などが充実しており、国公立大学進学実績も高い。スーパーサイエンススクールの指定を受け、理数科が新設された。部活・同好会の種類が多く、加入率は高い。大学・研究機関・博物館・企業等と連携し実験・実習・講義を行う「佐倉アカデミア」という取組も行っており刺激の多いイベントが開催されている。

★前期選抜について★

学力検査

学習記録

出欠・行動・特別活動・部活動・特記事項・総合所見など

500点満点

135点満点

各学年の欠席が30日以上ある場合は審議対象。

2日目について

集団面接

A(極めて優秀)・B(普通)・C(問題あり)の3段階評価。Cは審議対象。

学力検査(500点満点)+学習記録(135点満点)の合計得点で順位付けをして、調査書の内容に問題がある場合、または面接の総合評価にCがある場合は慎重に審議しながら内定させる。

※理数科は理数の得点が1.5倍の傾斜配点


目標点 400

目標内申平均

4.5以上(120以上)

4と5が半々

倍率・普通科

 

前期

後期

H23

2.36

1.82

H24

2.35

1.65

H25

2.74

2.32

H26

2.69

2.08

H27

2.55

1.85

倍率・理数科

 

前期

後期

H26

1.53

2.38

H27

1.47

2.00

後期ダウン受験パターン

八千代 船橋東

国府台 成田国際

幕張総合

前期アップ受験パターン

船橋 千葉東

 


★受験者の私立併願(入試相談なしの一般受験)

昭和学院秀英・市川レベルはなかなか受かっていない状況。専松・日大習志野・芝浦工大柏の不合格者でも前期合格できるが、合格していれば3科の仕上がりは上々とみることができる。不合格の場合は、理社での追い上げ逆転ができるように学習比重を上げる戦略をとりたい。また、1月時点で成田高校不合格はかなり危険信号。志望校変更も視野に入れる必要あり。

★行事など★

行事など

時期

メモ

文化祭

6月下旬

鍋山祭。2015は6月27日(土)に実施されます。

学期

3期制

単位制

学校説明会

8

10

2回実施

学校見学

随時

事前に連絡を。


★コメント★

国公立大学の進学もなんとか実現できる高校。特色のある理数科がさほど高倍率になっていない。船橋高校の理数科があることが影響しているのかもしれない。理数科目の学習が好きであれば、チャレンジ受験で理数科を選択するのもありだろう。

★アクセス★→京成線「佐倉駅」から徒歩約10分

★佐倉高校の情報を募集しています!下記フォーマットからコメントとして書き込むことができます。★


高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。



募集する内容は、


●高校入試選抜での得点開示情報


 >>コメント例:平成27年入試 前期or後期 合計○○点(筆記試験○点 内申○点 調査書○点など細かくわかるようであればお願いします。) 合格or不合格


 


●学校情報(お名前欄に平成○年時、平成○年卒と記入をお願いします)


 >>例:○○部はこんな雰囲気です、文化祭が楽しい、校舎がキレイ、校則はこんな感じ、補習・進路指導が充実など


 


●高校近隣情報(学校帰りの楽しみなど)


などです。


 


記入の際には、平成何年時の情報かわかるようにコメントして下さるようご協力お願い致します。