流山おおたかの森高校のスクールライフ情報

制服の身だしなみ指導に力を入れている!

服装などの身だしなみの指導に力を入れているので、落ち着いた印象。以前はあまり評判の良くなかった同校だが、最近は、地域の評判も良くなってきており、地元の中学生の受験者も増えているようです。

 

なお、制服については他校から「かわいい」と言われると生徒達が言ってましたよ。

 

 

校庭が広いので部活動の設備が充実!

部活動は7割くらいの生徒が参加。とにかく校庭が広いのが特徴。野球やサッカーなどが同時に練習できるぐらい広いグラウンドが完備されている。

 

野球部は遅くまで練習しており、近年、甲子園の県大会ベスト16までいったこともある。

 

 

野球グラウンド

サッカーグラウンド

アーチェリー部が強い!文科系の部活も盛ん!

珍しい部活動はとしてはアーチェリー部。校内に広い練習場があり、実力は全国レベルだという。

 

アナウンス同好会は全国出場の経験もあり、かるた同好会はアニメの影響で新設されるなど文科系の部活も活発に行われている。軽音楽同好会は顧問の先生が熱心に指導してくれるので、文化祭などの発表時のレベルも高くなるようだ。

 

僕らが見学したの演劇部もとても良い雰囲気で練習していた。元気な女子生徒が多数在籍しており勢いがあった。男子部員募集中とのこと。

 

 

購買のパンがオススメ!

 購買のパンは激ウマと高校生たちはイチオシしていましたね。また歯みがきを推進していて食後に歯みがきをするのだとか。そのため自販機に炭酸飲料はおいていないとも。

 

 

入試の目標点は300点だ!

 高校入試のことを生徒達に聞いたところ、夏から頑張れ、300点取れば受かる、英語だけでもできれば受かるというような話も聞けた。英語好きな生徒も多いので英検は準2級くらいを取ってないと目立たないかも(前期選抜での加点あり)。

高校見学会無事終了。春から意識が高まれば成功だけど果たして?


スポンサーリンク

かまなびでは高校の情報を募集しています!

メモ: * は入力必須項目です

スポンサーリンク