【千葉県公立高校入試】受験前半戦(7〜9月)の学習戦略を知りたくないかい?


スポンサーリンク

かまなびでは6月の下旬から夏の学習がスタートしました。

 

一般的な塾の場合、夏休みに何を学習するかなどの面談をやるのでしょう。

 

料金が変わってくるので、出資者である保護者を呼んで商談を行うのです。

 

もうこれが本当に時間の無駄です。

 

「うちの息子は、○○が苦手で・・・」

 

こんなことを面談で話せば、

 

「じゃあこの授業を取りましょう(買いましょう)」

 

ってなるんです。

 

どのように勉強するかについて、塾の授業を買うことしかアドバイスができないのです。

 

もうほんとクソったれですね。

 

例えば20人中学生がいまして、1人に1時間そういう面談やっていると20時間拘束されてしまいます。

 

ほんとだったら、その時間に過去の入試問題や模擬試験の問題などを分析して、どうやったら得点力がつくか頭を使った方がいいんです。

 

それで塾の生徒全員の夏の学習に還元していく。

 

僕も、大手学習塾で働いていた頃はくだらない面談や電話がけにばかり時間を取られていました。授業を売ることばかりで、売り終わった授業の準備に時間がかけられないという悪循環の中で働いていました。

 

そういうことがあって、独立したら、そういう無駄なことを全て無くしてやろうとずっと考えていました。今でも塾業界の多くは、くだらないことに時間を費やしていますけど。

 

そのおかげで他塾との差が年々開いていくことができるので、それはほんとありがたいことです。かまなびのHPのアクセス数が好調なのも、他の塾が大した情報を発信できていないからですね。

 

 

このように、塾業界の無駄を大幅に削ったかまなびでは毎年学習内容を最新版にアップロードすることができます。

 

そのアップロード内容は、ほんとは塾の生徒だけに伝えて行けばいいのですけど、クソな塾に通わざるを得ないケースもあるでしょうから、ブログでも公開していきます。かまなびは多くの受験生の味方ですからね。

 

 

 

かまなびマガジンの無料記事で「千葉県の高校受験 前半戦(7月〜9月)の学習戦略」を公開中です。

 

Sもぎ・Vもぎなどの模擬試験や学校の実力テストの出題範囲に合わせた学習戦略を科目ごとに書きました。最先端かまなびの夏の学習計画をこっそり教えます。その辺のコンビニ塾では絶対にアドバイスできない内容になっています。

 

↓↓

ところで、かまなびでは今年からwebサポートを始めました。webサポート生にも、この学習戦略を実践してもらおうと、必要な教材を送ったりしています。いよいよ進研ゼミみたいになってきましたよ。

かまなび最新の勉強記録帳


スポンサーリンク
スポンサーリンク



★かまなびでは千葉県の高校に関する情報を募集しています!情報を持っている方、下記フォーマットからよろしくお願いします!★

メモ: * は入力必須項目です


スポンサーリンク