【かまなび 高等部】かまなび特進が2020年3月スタート!!


こんにちは、かまなび 代表の小倉です。今日はかまなび の新体制についてお知らせしていきます。

 

その前に、新規中学生の体験学習のお知らせをします。かまなび の新規中学生の体験学習は2月からスタートします。2月に体験学習をして3月度からスタートしたい方はかまなび まで連絡してください。対象は現小6〜中2生です。2020年度は少人数の募集になり、現小学6年生5名、現中1生1名、現中2生6名の募集となります。2020年は募集締め切りが早くなりそうなのでご注意下さい。

 

お問い合わせはコチラからお願いします。

▶︎中学生の2020年度体験学習のお問い合わせについて

ところでかまなび は設立からちょうど6年が経ちました。その間に塾業界も少しずつ変化があり、最近は自立学習と称した通い放題の塾も増えてきています。

 

個別指導でもない集団指導塾でもない、第三の選択として「自立学習」の塾が登場しているのです。

 

かまなび もシステムだけでみればこの「自立学習」の塾に近いのかもしれません。

 

塾の授業に依存しないというのが自立学習の本質だとみるのならば、そのような学習塾のスタイルが増えていくのは良いことだと思います。

 

ただ自立学習の塾といっても、机と椅子と映像授業のパソコンがあって、それを管理するスタッフがいるイメージがあるんですよね。技術が進歩している今だからこそ成り立ちやすい塾の形です。

 

一昔前だったら、先生がいないと塾など運営できなかったんですけど、今や先生すら不要になってきているんですね。質問専用のサービスなどもあるので、パソコン・スマホ・タブレットがあれば勉強させること自体が可能なんです。

 

それはつまり「塾なんて誰でもできるじゃん」とのツッコミが入ってしまうんですよ。そういう危うさが自立学習塾にはあります。

 

結局のところ、塾は「学習環境+α(アルファ)」の勝負なんですね。このαをどれだけ提供できるかが今後の自立学習塾が定着するかどうかです。

 

かまなび が目指すのはその「+α」で唯一無二の学習塾になることです。

 

あらゆる教材に精通し、最新入試情報を集め分析し発信できる、一般的な塾では受けられないような進路指導や面談を提供していくような唯一無二の塾を目指します。

 

 

かまなび は田舎町にある弱小塾です。先日、企業のコンサルタントをしている知人に「千葉県の塾だと〇葉学院、◯進学院が強いね」と言われました。

 

確かに規模が大きいかもしれないですけど、大手塾の生徒さんや保護者さんが困ってうちに電話してくるのはなぜなんでしょうか。先日もオススメ教材の件で大手進学塾に通している中学生のお父さんから電話をいただきました。

 

また、かまなび のブログもたくさんの人がみてくれています。大手進学塾のHPアクセス数に匹敵するんじゃないでしょうか。 

 

2019年は約29万人の方が来訪し、57万の閲覧数を記録しました。

 

これ大手塾に関わる人たちも絶対みてるであろう数字です(私は大手塾のHPは、大した情報が転がっていないので一切みていませんけど)。

2019年 かまなび HP来訪者数と閲覧数

船橋にあるさくら進学塾さんもそうですけど、千葉県内のトップランナーの塾は大手塾ではありません。そこにしかないような唯一無二の塾です。大手塾は在籍生徒数が多いだけじゃないですか。コンビニのように支店ばかり増えてますけどね。

 

先をみているような塾の先生はもう大手塾にはいないと思いますよ。気が付いた先生はどこかで塾を立ち上げてやられているのだと思います。そういう動きから本当のムーブメントが起こってくるのが令和の時代です。

 

そういえば、この前、かまなび に大手塾から転塾してきたお母さんからその塾の話を聞きました。

 

どこかで聞いたことのある話だなーと思っていたら、かまなび 小倉が以前勤めていた大手塾だったんですね。

 

10年経っても同じことしてるんですね大手は。まだそんなくだらないことやってるのかと懐かしく思ってしまいましたね。

 

変わらない安定感で通われてる方も多いのでしょうけど、安定でなんとかやってこれたのは平成まで。令和はさらに時代の動きが速くなっていきます。組織だけが大きくなると、フットワークが重くなるので、そのような時代の動きに対応できなくなるんじゃないかとみています。

 

 

かまなび は2月で6年経ちまして、その6年でとんでもなく変化し続けてきました。以下、代表事例を挙げてみます。

塾に頼らないで高校受験するサイトを作りました

インスタグラムで高校受験できるように整備しています。

ユーチューブで受験生をサポートしています。

情報収集力で千葉県トップレベルの学習塾に成長しました。

2019年得点調査は約180件集めました!

面談では、心理学、運勢学、易学を駆使して、今日から変わる親子面談を実施しました。

 

 

前置きが長くなってしまいました。

 

 

ここからが本題です。

 

7年目さらにかまなび は進化し続けます。

 

7年目のかまなび は、「かまなび 特進」という高校生部門を立ち上げていきます。

 

これまでは、かまなび NEXTや私立文系コースで週1+ウェブ対応というやり方でやってきましたが、2020年からは「週2通塾+自習室解放」という、中学生のかまなび とほぼ同じスタイルで本格的にやっていきます。

 

中学生のかまなび スタイルを高校でもやり続けて、大学進学や定期試験でも結果を残していこうというコンセプトで2020年3月からスタートします。

 

現中3生から高校生が対象です。大手の塾業界の授業販売スタイルにうんざりしている方は、是非一緒に勉強していきましょう。2020年3月から体験もできるので利用してみて下さい。

 

かまなび 特進のリンクを貼りますので、料金など知りたい方は、アクセスしてみてください。

かまなび お問い合わせ用の公式LINEを作りました。

各種申し込み前に確認したいことなどあれば、気軽にLINEで質問することもできます。


2020年度体験学習の事前面談申込はこちらからもできます。

メモ: * は入力必須項目です


スポンサーリンク
スポンサーリンク


★オススメ記事★