成田国際高校(第4学区 高校レポート)


★特徴★

第4学区の進学校。国際科が併設されており、国際交流の機会が多い。留学生の受け入れ、短期留学、国際教養科目の履修もできる。また、2年次には第二外国語(フランス語、中国語、韓国語)の選択ができる。文部科学省によるスーパーグローバルハイスクールに指定されている。

★前期選抜について★

学力検査 調査書 自己表現
普通科500点 135点 30点

国際科550点

(英語1.5倍の得点)

   

選抜方法①学力検査+調査書の合計点で80%の合格者を内定させる。

選抜方法②残りの20%を自己表現を含んだ総得点で内定させる。

自己表現は、口頭か実技

自己表現は、合否ギリギリのラインで逆転が起きる選抜方法。チャレンジ受験組は、自己表現は高得点が期待できる実技で出願を!

自己表現で出願できる実技種目

陸上(男女) 硬式テニス(男) サッカー(男女) バレーボール(女) 剣道(男女)
バスケ(男女) 野球(男) ソフトボール(女)  卓球(男女)   

平成30年は高倍率になるかも?!

★普通科倍率推移★

年度 前期 後期
平成23年度  2.18倍 1.30倍 
平成24年度 2.44倍 1.60倍
平成25年度 2.59倍 1.68倍
平成26年度 2.96倍 1.96倍
平成27年度 2.22倍 1.42倍
平成28年度 2.41倍 1.81倍
平成29年度 2.27倍 1.75倍

★国際科倍率推移★

年度 前期 後期
平成23年度 1.03倍 1.06倍
平成24年度 2.15倍 2.27倍
平成25年度 2.08倍 2.46倍
平成26年度  2.39倍 2.44倍 
平成27年度 2.22倍 2.54倍
平成28年度 1.51倍 実施無
平成29年度 2.07倍 実施無

★目標点目安★

普通科前期:355点~370点

普通科後期:360点~380点

国際科前期:325点~350点

★みなさんから寄せられた情報★

2017年度前期 国際科 339点 内申97 不合格 
2018年度前期 普通科 380点 内申96 不合格
2018年度前期 普通科 419点 内申118 合格

★目標内申★

5が3つ以上(残りは4)

★前期ダウン受験パターン★

成田北、千葉北津田沼

★前期アップ受験パターン★

★行事など★

行事など

時期

メモ

文化祭

6月下旬

雄飛祭。2017は7月1日(土)に実施されました

学期

2期制

単位制

学校説明会

8

11

2回実施

 

 

 

 

★アクセス★

JR成田駅徒歩10分

京成成田駅徒歩12分

★高校HP★

スポンサーリンク
スポンサーリンク

★成田国際高校の情報を募集しています!下記フォーマットからコメントとして書き込むことができます。★

 

高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。

メモ: * は入力必須項目です

みなさんから寄せられた情報

2016年度前期合格  

前期選抜得点

 :330点

 

内申:125点

学校の雰囲気は活気があり明るい。

平和でいじめとは無縁です。

ノリが良く行事はとても盛り上がります。

ハロウィンやボランティア活動など他の学校にはない経験もたくさんできます。

★高校レポートリンク★