スタディサプリの授業が面白い件


塾なし高校受験というサイト作っている関係でスタディサプリの授業も視聴しています。

 

スタディサプリのボスは英語担当の関先生だ言われています。予備校業界では有名な先生で、英語関連の書籍も多数出版されています。

 

この関先生が、全国の実力派予備校講師をリストアップしてスタディサプリで引き抜いたらしいです。

では、授業の質を高めているスタディサプリの先生っていったい何者?

関先生がリストアップした実力派講師たち

英語の関先生の休憩中の雑談がレベルが高い件

この関先生の授業が特に面白いですね。

 

例えば、映像授業中に「ちょっと休憩ね」といって英語の雑談が入ってきます。

 

現在完了の授業で「動詞の世界だと、VIPが助動詞。動詞を原形にさせちゃうでしょ。助動詞っていうネーミングがよくない。助動詞は別格なんだよ。その次に偉いのがbe動詞。進行形なので動詞を操るでしょ。そして動詞の世界で階級が低いのが一般動詞。「一般」っていうネーミングがそれを物語っているでしょ。それで一般動詞のhaveは、現在完了で上流階級になりあがったんだよ。現在完了では「過去のことを現在まで持っている」ということなの。しかも現在完了では助動詞のようにhaveが使われているでしょ。Can you~?と同じようにHave you~?と使うでしょ。」

 

というような英語雑談を「忘れていいよ」といいながら織り交ぜてくるんですね。

 

英語って丸暗記になりやすい科目ですよね。それでも点数は取れるから。

 

でも、例えば「現在完了ではなんでhave使うんだろ」、「疑問文ではHave~?となるんだろ」と何となく不思議だった話をしてくれるので「なるほど、そうだったのか」とよくわかる。

 

こういう授業だったら英語が好きになる人も出てくるんだろうと思いました。

 

東京の公立中学校ではスタディサプリを取り入れたようですね。中学校のときに、このクオリティーの授業を受けられるのは今の子達は幸せですね。

 

 

スタディサプリは月980円で見放題になりますけど、コンビニ塾で短期間で働くアルバイト大学生の授業を受けるのがほんとバカらしくなってきますね。一般的な勉強するだけなら、スタディサプリで十分でしょう。

 

高い料金払って授業を買ってという時代はもう終わりでしょう。質の高い教材買ったり、受験料に回した方がいい。コンビニ塾よさようなら。


スポンサーリンク
スポンサーリンク