かまなび第2教室→小学生国語力強化教室準備中



スポンサーリンク

5月から、かまなびの入っているビルの3Fフロア全てが使えるようになりました。

 

それに伴って、本棚の整理など整理整頓と、リフォームを始めています。

ところで最近自宅にまたコンビニ系個別指導塾の折り込みチラシが入っていました。

 

どんなコンビニ塾なのかとネットで調べてみました。

 

その塾のウリは、

1)ホワイトボードを使って指導する個別指導

2)火曜~土曜いつでも使える自習室

3)オリジナルテキストを使った予習

だそうです。

 

まず1)については、ホワイトボードにするとかしないとか、そんなことは自己満足の範囲です。成績向上にどういう関係があるのかよくわからない。

 

次に2)については、自習はどこの塾でもできます。

 

最後の3)については、その塾のHPから、それらのオリジナルに作ったという教材の中身を見本としてみることもできません。これでは、どういう趣旨でオリジナルのテキストにしているのかがわかりませんね。一般的な塾で使っている教材の表紙だけを塾の名前にしていることもあります。表紙だけ「オリジナル」なんじゃない?と疑いたくなってしまいます。

 

 

またその教室の塾長のブログを見ると、「塾の選び方」というタイトルで次のようなことが書かれていました。

 

とあるコンビニ塾長のブログ

お題「塾の選び方」

本日は、塾選びについてお話したいと思います。

 

最近では塾がたくさん増えてきていますよね?

正直どこがいいのかわからない、、という方もいらっしゃると思います。

 

大きく分けると『集団塾』『個別塾』に分かれますよね!

 

『集団塾』は学校のように先生1人に対してたくさんの生徒がいるスタイル

『個別塾』は先生1人に対して生徒が1~4人くらいいるスタイル

 

どちらの塾も人それぞれ合う合わないがありますよね。

 

自分に合っている塾かどうかをご判断いただくために

最大4回の無料体験を実施中です^^

(引用終わり)

 

 

脱サラで始めたんでしょうか。「塾の選び方」の参考に全くならないような内容です。このようなことしか書けない状態で塾を始めることができるのがコンビニ系個別指導塾の実態です。

 

料金も週3回以上通うとなるとうちより1万円以上高くなります。かなりぼったくってるなぁと思います。

 

近所にまともな塾がなくて仕方なく通う場合で、せいぜい「週1+自習」ですかね。

 

このようなどこにでもあるようなコンビニ系個別指導塾はどうでもいいんですけど、かまなびは「他にはあまりないんだけどあったらいいな」という塾を追求していきたいと考えています。

 

かまなび設立最初の3年間で、高校受験を目標としている公立中学生の「あったらいいな」という塾をつくることができました。おかげさまで保護者同士の紹介などもありまして、宣伝しなくても中学生が集まってくるようになりました。どこにでもあるコンビニ系個別指導塾がシステム的に終わっているおかげとも言えるかもしれませんけど。

 

これからのかまなび3年間は小学生部門の底上げをしていこうと思っています。特に国語です。

 

ブログ記事「国語再考」で取り上げたように「中学生の国語力の低下」がかなり進んでいます。

 

学校の授業ではどうにもなりませんし、塾も「英語や数学」中心のところが多いのが現状です。

 

そもそも中学生になって国語の勉強に時間をかけている暇がないということもあります。

 

ですから、テストや成績をそれほど気にしなくていい小学生からやっていくしかありません。具体的にどうやっていくかを今後少しずつブログで書いていきたいと思います。

完成に近づいています。


スポンサーリンク

★かまなびでは千葉県の高校に関する情報を募集しています!情報を持っている方、下記フォーマットからよろしくお願いします!★

メモ: * は入力必須項目です