【千葉日本大学第一高等学校の国語】入試問題の傾向と対策


スポンサーリンク

おおよその出題割合

国語の知識に関する出題が多いです。漢字・語句・表現技法・文法・文学史など国語に関する知識をつけていきましょう。

【攻略1】国語の知識問題に強くなること

過去問をやりながら国語の便覧で知識チェック!ノートにまとめていこう。

>>出題箇所に付箋をつける

>>使わなかった間違い選択肢についても、便覧で探してノートに書き留めておく

>>四字熟語・ことわざ・慣用句・故事成語など何でも出される

>>周辺知識も一緒に覚えていく

 

対策教材いろいろ

隙間時間に語彙力アップ

漢字も落とせない!

テスト形式で覚えたい!

文法も取りたい!

語彙力の無料アプリもあります!

『語彙力診断』

【攻略2】時間のかからない問題を素早く先に解く

古典を先に解く(係結びはよく出題されている)

漢字や語句の知識など単発問題を先に解く

物語文を先に解く

読解は部分読みはしにくい構造なので一気に読んで一気に解く(一読で方針の定まらなかった記述や抜き出し問題は後回しに。)。1問にこだわらないことが大事。

 

 

読解は短期間では間に合わないかもしれないので、古典の練習を積んでおきたいですね。オススメは旺文社の『古典問題の征服』です。

もっと実戦形式でやりたい場合はコチラもオススメ

過去問はコチラ

スポンサーリンク