県立松戸高校(第2学区・高校レポ)


★特徴★

県立高校では唯一の芸術科があり、その特性を活かしたいろいろなタイプの美術室などがある。美大などの進学を考えている生徒にオススメ。その他、天体観測の出来る天体ドーム、大型スクリーンのある視聴覚施設、コンピュータールーム、宿泊施設(セミナーハウス)があり、設備は充実。

学習内容の難易度★★★☆☆

やる気のある先生とない先生が半分くらい(在校生談)

数学はレポートが宿題として出されることもある。学習内容は教科書傍用問題集の簡単な問題は全て扱うようだが、生徒に合わせて一部省略しつつこなしているとのこと。

英語は単語テストを実施(毎週)

基礎力は養われるであろうが、大学を一般受験するのは厳しいので学校内で良い成績を修めることが大学進学への一番の近道。3年になってから焦っても間に合わないので浪人を覚悟するべき。

校内模試はほとんど行わないので、中堅以上の大学を目指す場合は、予備校などの模試を自主的に受けるくらいの姿勢がほしい。


★普通科・前期選抜について★

調査書135点満点

調査書加点32点満点(出欠・行動の記録・部活・特別活動・検定などで評価)

面接6点満点(2日目の検査)

6人程度のグループ面接、面接係3人。高校生活にいかに意欲的に取り組もうとしているか。3人のA,B,C評価を点数化する。

2016年質問

自分の長所と短所

志望動機

卒業後の進路

勉強以外に頑張りたいこと

校則についてどう思うか

中学校で熱心に取り組んだこと

得意教科と不得意教科、その理由

勉強をどのように頑張りたいか

など

学力試験500点満点

以上の総合点(673点満点)で順位付けをして決めていくシンプル選抜(審議項目あり)。

★芸術科・前期選抜★

普通科と同様の調査書135点満点、調査書加点32点満点、面接6点満点に加え、

→適性検査(100分)200点満点

用意されたモチーフを時間内に、色鉛筆デッサンと鉛筆デッサンする。時間100分。採点係5人の評価による。

★目標点目安表★

★黄色は平均点ライン。黄色がないところは、高校の合格ラインが平均点と重なっていることを表す。

★普通科倍率★

年度 前期 後期
平成23年度 2.03倍 1.19倍
平成24年度 1.89倍 1.15倍
平成25年度 2.27倍 1.45倍
平成26年度  2.35倍 1.46倍 
平成27年度 1.78倍 1.17倍
平成28年度 1.50倍 1.10倍
平成29年度 2.48倍 1.56倍

 

★普通科 目標内申平均★  4がいくつか(87以上)

★芸術科倍率★

年度 前期 後期
平成23年度 1.69倍 1.44倍
平成24年度 2.06倍 1.89倍
平成25年度 1.19倍 0.88倍
平成26年度  2.03倍 2.67倍 
平成27年度 1.81倍 1.56倍
平成28年度 1.53倍 未実施
平成29年度 1.43倍 未実施

 

★芸術科 目標内申平均★  3より4が多め(100以上)

★後期ダウン受験パターン★

船橋二和 松戸向陽 松戸馬橋 流山南 市立松戸

★前期アップ受験パターン★

柏の葉 柏中央 市川東 松戸国際 船橋啓明

★行事など★

文化祭

9

 

学期

3期制

 

学校見学

随時 

平日のみ。事前に電話連絡必要。

学校説明会

3回実施

8月下旬(体験入学)、10月下旬、11月下旬

 

★学校HP★

★県立松戸高校の情報を募集しています!下記フォーマットからコメントとして書き込むことができます。★

 

高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。

メモ: * は入力必須項目です

スポンサーリンク

みなさんから寄せられた情報

2017年度 前期  

松戸 普通科

前期選抜5教科得点: 295

内申点合計: 115

前期選抜結果: 合格

おすゝめ情報:演劇部がスゴイ!とても落ち着きのある学校。