第一回、春の高校見学会を終えて


スポンサーリンク

今回の学校見学を終えて、良かった点をまとめてみました。

 

・みんなが見学にいかない時期だとゆっくり見ることができる

>>文化祭、学校説明会は中学生が終結していて混んでいてよくわからない

 

・個別に見学にいくと、普段の生徒の様子も見ることができる

>>文化祭は非日常のお祭りの日、説明会の日は学校がお休みなので、普段の高校生活が見えてきません。今回の学校見学では、柏の葉高校の生徒はとても元気で、先生たちも面倒見がよさそうだということがわかり、充実した高校生活が送れそうだということを感じることができました。

 

・早い時期から受験生としての意識を高めることができる

>>なんとなく勉強しているのでは気持ちが入らない。学校見学で高校生や高校の先生の話を直接聞くので意識が高まる。

 

・高校までの毎日の通学イメージがつく

>>今回は行きと帰りで通う方法を試してみました。どのように通うのが良いかも検証できます。

 

・早い時期に高校見学に行くことができたので、これからはその高校を基準に他の高校を比較することができる。

>>HPや雑誌などで高校の情報を調べるときにも、柏の葉高校を基準に比較できます。たとえばアクセスで考えれば、柏周辺の学校の通学比較ができます。「柏の葉より遠いな、近いな」ということが判断できます。また、最新の進路状況の表をもらえたので(HPでは非公開)、その比較もできます。

 

 

前半戦で見学にオススメなのは、自分の住んでいる地域からあまり受験者が多くない高校です。というのは、毎年在籍する中学校から10人以上進学する高校の場合、友達の付き合いをはじめ見学に行くチャンスは多いからです。一度も見に行かないで終わりそうなところをチョイスするのがポイントです。

 

 

次回は「小金高校」の見学を予定しています。

 

高校で記念撮影しました

スポンサーリンク