柏の葉高校は、文系は英語重視のカリキュラム、理系は情報理数科がオススメ!


スポンサーリンク

柏の葉高校は先生たちも面倒見よさそうです。見学しているときにも話かけてくれますし、案内してくれた教務主任の先生も丁寧にカリキュラムなど説明してくれました。

 

柏の葉高校は大学進学に力を入れています。ワンランク上の目標を実現させるためのカリキュラムを組んでいます。

 

文系は、英語に重点を置いたカリキュラムです。3年では週10~12時間、受講できるように組んであります。国際科寄りの普通科になっているので、受験英語で力が出せるようになっています。

 

普通科の理系もありますが、進学実績が顕著なのが情報理数科です。情報の授業が1年時から週に7時間(普通科は週2時間)組まれています。また、東大・千葉大・日大との連携があって、高度な授業も受けられ、独自の研究を進めることができます。11月には、情報理数科の研究発表があります。そうした研究は推薦入試でも活きてくるので大学進学につながったという事例が多いようです。

 

学校の受験雰囲気は、修学旅行が終わったら受験モードになってくるようです(部活に入っていない生徒の場合)。

 

勉強の場所は、図書室、進路資料室(過去問などが置いてある)、近隣の「さわやか千葉県民プラザ」などの公共施設を利用して勉強する生徒もいるようです。

 

続き

 

 

※関連記事※

柏の葉高校レポート

 

スポンサーリンク