【zuknow活用】夏休みの宿題


夏休みの宿題が学校からたくさん出されています。

 

中学3年生は人権作文を書くのが宿題になっていたりします。

 

かまなびの中3生のある子は、「政治家が憲法無視して、戦争に参加できる法律作っているのに、子どもに人権作文書かせるのはおかしい」と言います。

 

なるほど、一理ありますね。

 

中学生の公民の教科書には、「憲法は、政府の権力を制限して国民の人権を保障するという立憲主義の思想にもとづいて、政治権力の乱用を防いで、国民の自由や権利を守ります」と書かれています。

 

子どもの宿題で「人権について考えなさい」としておきながら、大人の代表である人達が人権を守るための憲法を無視してしまっています。その中学生の子は「大人が人権について考えた方がいい」と言っていました。その旨を人権作文に書くようです。どんな内容になるのやら。

 

ところで、夏休みの宿題にも暗記帳アプリzuknowが大活躍します。かまなび近隣中学の夏休み明けテストは、英単語テストや漢字テストが待っています。夏休みに出された英単語や漢字がテストとして出されます。

 

それらの宿題をzuknowに登録しておけば、テストしながらそれらを覚えることができます。うーんうーんと唸っているよりテストを実施しましょう。かまなびでは、それらの宿題を登録して、シェアできるようにしています。地域密着の教材を作ることができるのもzuknowの魅力です。

 


使い方を以下で解説していきます。


①学校の夏休み宿題の英単語をzuknowに登録

②テストしながら覚えます

③2回連続正解すると3回目はスペルテスト

④スペル問題で正解するとマスター

★漢字の宿題もzuknowで登録しておくとテストしやすい!漢字テストは「カードで暗記」がオススメ!

★力がついてきたら、ランダムで練習しよう!

かまなびがzuknowで作成した教材数350を超えてzuknow史上トップクラス!?地域密着教材を揃えるのがかまなび式。