印旛明誠高校(第4学区・高校レポ)


★特徴★

 平成22年度に校名変更し、移転。公立高校ながら最先端の施設と設備を備えており、私立高校並みのバックアップ体制。クラスも1学年4クラスと少人数で進学にも力を入れている。予備校の映像授業を受講することもできるので、学内だけで大学受験の準備をすることができる。

 運賃の高い北総線ということで敬遠されがちだが、かなりの穴場学校とみた。地元では人気が高い。近年人気が上がってきている。充実したHP(下記リンクあり)も参照してほしい。

 部活動には珍しい「ゴルフ部」「アウトドア部」がある。登校時間はやや遅めの「8時45分」。

★前期選抜について★

(1)調査書135点満点

(2)調査書加点60点満点

出欠・部活・特別活動・検定などで評価

(3)面接30点満点

【質問内容例】

・自分の長所と短所

・志望動機

・卒業後の進路

・勉強以外に頑張りたいこと

・校則についてどう思うか

・中学校で熱心に取り組んだこと

・得意教科と不得意教科、その理由

・勉強をどのように頑張りたいか

・感動した事

・自分を動物(色)に例えると何か

・高校でやりたい事

・将来の夢

・最近興味がある事

・友達との付き合いで大切にしている事は

・中学校で辛かった事

・無人島に何か1つ持っていくとしたら何か

・自己PR

(4)学力試験500点満点

以上の総合点(725点満点)で順位付けをして決めていくシンプル選抜(審議項目あり)。調査書と面接で90点分と高めなので、部活動中学校生活を積極的に行った生徒には有利。

★目標点目安★

前期255~290点

部活動などの大きな加点が見込めれば、前期入試では250点台から合格を狙えるが、加点が見込めない場合には300点に近づけるようにしましょう。

後期260~290点

後期は倍率次第。倍率が高いときは、平均点くらいの得点力は必要になる。平成28年度は1.48倍と倍率が高かったので、平均点を越える得点を取らなければ危なかった模様。

★黄色は平均点

★目標内申★

4が3つ以上

★倍率推移★

年度 前期 後期
平成23年度  1.94倍 1.16倍
平成24年度 1.64倍 1.22倍
平成25年度 1.78倍 1.12倍
平成26年度 2.23倍 1.40倍
平成27年度 1.77倍 1.09倍
平成28年度 1.90倍 1.48倍
平成29年度 1.76倍 1.07倍

★後期ダウン受験パターン★

白井

★前期アップ受験パターン★

★行事など★

文化祭

9月中旬

秋桜祭。2014年は9月7日。

学期

2期制

 

学校見学

随時 

平日のみ。事前連絡必要。

学校説明会

3回実施

8月上旬、11月上旬、12月中旬


★アクセス★

北総線「印西牧の原駅」から徒歩20分。路線バスあり。

★学校HP★

★印旛明誠高校の情報を募集しています!下記フォーマットからよろしくお願いします!★

 

高校レポートでは、各校の最新情報を募集しています。中学生たちは高校に関しての情報が少なく、高校ごとの違いがわからず悩むことが多いと日々感じています。ですから、現在高校に通われている方、卒業生の方、受験者の方、保護者の方々の生の情報を持ち寄って、悩める中学生達をフォローしてあげて下さい。

メモ: * は入力必須項目です

★高校レポートリンク★


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメント: 5
  • #5

    平成30年度受験者 (火曜日, 20 2月 2018 21:50)

    内申98
    前期選抜 自己採点243点(作文、英作文、作図、証明抜き)
     無事に合格しました。
    かまなびの理科の予想が当たってたからこそ、合格できたようなものです。
    (^人^)感謝♪

    面接は受験番号順ではなく、ランダムに振り分けられました。
    おかげで同じ学校の人と一緒にならなくて良かったです。

    面接で聞かれた事は、
    沢山ある高校のうち、なぜ本校を志望したのか?
    勉強と部活、強いて言うならどちらに重点をおきたいか?

    他のグループでは最近のニュースを聞かれたようです。
    ただし、オリンピック以外という条件がついて友はパニックになったと
    言っていました。

    受験の時、結構寒かったです。
    試験会場と、控室は別室です。

    試験が終わる度に控室に移動させられました。
    高校の椅子が高くて無理な格好で受けてしまったため、
    帰ってきてから筋肉痛でした。

    2日目の面接直前、廊下で待たされます。
    とても寒いです。寒さで震えるほどでした。

    思ったよりも移動が多いので
    荷物は一つにまとめておくと良いと思います。

    試験開始はすべて放送によりスタート、終了でした。
    教室の時計は布がかぶせてありました。

    シャープペンはOKですが、絵柄があるものはダメみたいです。
    (注意を受けている人がいました)

    試験教室に持って入れるのは最低限のみです。
    筆箱とかもダメです。

    合格発表はガラス戸に内側から張り出されました。

  • #4

    平成27年度受験者 (土曜日, 04 3月 2017 21:11)

    内申83
    前期選抜242点(平均点266点、1.77倍)→不合格
    後期選抜259点(平均点294、1.09倍)→合格

  • #3

    平成27年度受検者 (月曜日, 22 2月 2016 00:59)

    前期記述試検の合計は299点(記述は除く)
    自己申告書を提出
    内申と調査書はわかりません。
    内定を頂きました。

    面接では、面接官3人に対し受検者は3、4人。質問はグループで異なるようです。私は、

    ・志望理由
    ・高校入学後どのように勉強するか
    ・高校に入学したら何を頑張るか
    ・一番大切にしているもの
    ・最近読んだ本と感想+面接官から個別に
    ・無人島に行くときに、何か1つだけ持っていけるとしたら、何を持っていくか

    を聞かれました。覚えている限りですが……
    同校の印旛明誠受検者に聞くと、無人島や本は訊かれなかった、と言ってました。最近聞いたニュースと感想を訊かれたそうです。




  • #2

    卒業生保護者 (土曜日, 28 3月 2015 15:33)

    印旛明誠では、大学受験対策として、土曜日進学学習会、朝、放課後の進学補習、長期休業中のサテラインゼミなど、多様な学習機会があります。
    また、単位制高校なので選択科目が多く、自分の興味関心のある教科を学ぶ事が出来ます。
    英、数、国は習熟度別クラス分けによる授業となり、やる気のある生徒さんにとっては、常にトップクラスを維持しようと学習意欲が湧いてきます。
    一期生は、筑波大学、千葉大学、千葉県立保健医療大学
    昨年は、千葉県立保健医療大学、東京理科大学、
    今年は、千葉大学、青山学院大学、法政大学、立教大学などに合格されています。
    修学旅行先が台湾というのも特徴です。
    悩める中学生の皆さん是非明誠の学校説明会に参加して見てくださいね。
    入学後間もなく始まる土曜日進学学習会に三年間きっちり出席して頑張っていれば希望進路は実現すると思いますよ。
    ネット検索で出てくる明誠の偏差値はかなり低く出ていますが実際はもっと高く、年々上がって来ているので最新の正確な偏差値は担任の先生に確認されてくださいね。
    明誠は正に穴場的な高校です。

  • #1

    学校見てきました (土曜日, 07 3月 2015 13:43)

    学校はとても綺麗でした。図書館も広くて勉強するのに良い雰囲気です。近隣には、映画館があり、また学校から観覧車も見えました。放課後も楽しめそうです。