芝浦工業大学柏高校(私立高校レポ)


特徴

理系大学の付属。理系に特化したクラスもあるので、理系希望者の割合高く「理系:文系=6:4」となっている。

 

芝浦工大へは10%ほど進学し、他は他大へ進学するので他大志向の強い高校だといえる。

 

2年の6月に研修旅行(全員)でオーストラリアの姉妹校へ

 

中等部もあるため、高1は内部生とは別クラス、高2から混合クラスで学んでいく。

 

30分のモーニングレッスンが高1のときにあり、8:15登校(2・3年は8:45)。

入試制度など

前期1回(1/18)

前期2回(1/19)

後期1回(2/5若干名)

全日程を受験することが可能。複数回出願割引あり。

 

前期入試で第一志望出願すると、合格ボーダーは20点ほど下げてくれる。


前期試験時間60分、後期50分

難易度

前期の倍率が2~3倍、後期の倍率が5倍以上。

 

公立高校の併願だと、薬園台、柏、東葛飾クラス。したがって、この辺りの公立高校を受験できるレベルにないと厳しい受験になる。実力が足りない場合は、第一志望で受験し合格ボーダーでの優遇が欲しいところ。

過去問




行事など

●学校説明会 6月~8月下旬(入試結果、施設見学など)

●入試説明会 9月~(出題傾向がわかります!)

●文化祭   10月上旬(中高合同で開催)

アクセス

東武野田線「新柏駅」から、徒歩25分orスクールバス5分(朝は5分置きにバスが来る)※柏駅からもスクールバス有