CASE4 授業のときはできるのに、テストではできないケース

  CASE3 との違いは、「授業中はできている」点です。その日やったことならできても、いざテストになるとできなくなるケースです。 
 

  これは、実践的な演習が足りていないことが原因であることが多いといえます。

学習しているときは「単元ごと」の問題演習を誰でもします。

例えば「わり算」なら「わり算」の問題を演習します。

しかし、テストでは、「わり算」「かけ算」「たし算」「ひき算」どれを使うかはわからないのです。 

また「文章題ができない」とよく相談されることが多いのですが、これも何を使えばわからない状況での「実践演習が足りていない」ことが原因の1つになっていることがあります。